裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『化学熱力学』 カバー
 
内容見本タイトル
『化学熱力学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

基礎化学選書 24 
化学熱力学
Chemical Thermodynamics

在庫マーク

元 国際基督教大学教授 理博 佐野瑞香 著

A5判/160頁/定価3456円(本体3200円+税8%)/1989年2月発行
ISBN 978-4-7853-3130-6 (旧ISBN 4-7853-3130-5)  C3043

 著者の長年にわたる教育経験を活かし,とりつきにくい「化学熱力学」を平易に解説した.最小限にして必要十分な理解が得られるテキスト.


サポート情報

はじめに (pdfファイル)  

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.熱力学の第1法則と内部エネルギー
2.熱力学の第2法則とエントロピー
3.自由エネルギー
4.化学ポテンシャルと平衡
5.相平衡
6.化学平衡
7.電気化学ポテンシャルと電池

詳細目次 →『化学熱力学』 目次

はじめに (pdfファイル)

1.熱力学の第1法則と内部エネルギー
 1.1 熱力学
 1.2 熱力学の第1法則
 1.3 状態量
 1.4 内部エネルギー
 1.5 理想気体
 1.6 ファンデルワルス気体
 1.7 仕事量
 1.8 エンタルピー
 1.9 熱容量
 1.10 気体分子運動論
 1.11 任意の温度におけるエンタルピー変化
 1.12 理想気体の断熱体積変化による仕事量

2.熱力学の第2法則とエントロピー
 2.1 熱力学の第2法則
 2.2 カルノーのサイクル
 2.3 エントロピー
 2.4 いろいろな系のエントロピー変化

3.自由エネルギー
 3.1 ヘルムホルツのエネルギーとギブズのエネルギー
 3.2 熱力学の基本式
 3.3 自由エネルギーの温度変化
 3.4 自由エネルギーの圧力変化
 3.5 標準生成ギブズエネルギー

4.化学ポテンシャルと平衡
 4.1 化学ポテンシャル
 4.2 多成分系の相平衡
 4.3 理想気体の化学ポテンシャル
 4.4 理想溶液の化学ポテンシャル
 4.5 ラウールの法則
 4.6 理想希薄溶液の化学ポテンシャル
 4.7 凝固点降下と沸点上昇
 4.8 浸透圧
 4.9 分配の法則
 4.10 非理想溶液の化学ポテンシャル

5.相平衡
 5.1 クラウジウス・クラペイロンの式
 5.2 蒸気圧の温度変化
 5.3 固体の融点の圧力変化
 5.4 相律
 5.5 1成分系の相平衡
 5.6 2成分系の相平衡

6.化学平衡
 6.1 平衡定数
 6.2 不均一系の化学平衡
 6.3 平衡定数の温度変化

7.電気化学ポテンシャルと電池
 7.1 電気化学ポテンシャル
 7.2 電極電位
 7.3 半電池
 7.4 濃淡電池

索引

著作者紹介

佐野 瑞香
さの みずか 
1956年 東京大学理学部卒業.電気通信大学助手,熊本大学教授,国際基督教大学教授などを歴任.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『エントロピーから化学ポテンシャルまで』
エントロピーから
化学ポテンシャルまで


『大学生のための 化学熱力学』
大学生のための
化学熱力学


『化学熱力学』
化学熱力学


『化学熱力学(修訂版)』
化学熱力学(修訂版)


『演習で学ぶ 化学熱力学』
演習で学ぶ
化学熱力学



教科書をお探しの先生方へ


化学
物理化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.