裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『物理化学演習』 カバー
 
内容見本タイトル
『物理化学演習』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

化学新シリーズ 
物理化学演習
Exercises in Physical Chemistry

在庫マーク

慶應義塾大学名誉教授 理博 茅 幸二 編著
 執筆:伊藤正時・大場 茂・茅 幸二・仙名 保・中嶋 敦・藪下 聡

A5判/244頁/定価2808円(本体2600円+税8%)/1999年1月発行
ISBN 978-4-7853-3206-8 (旧ISBN 4-7853-3206-9)  C3043

 演習問題(数値計算を含む)に力点を置いた入門的な教科書.理工系大学の1年次で学ぶ量子化学,基礎無機化学に熱力学を加えた.
 各章ごとに解説と例題があり,その後に問題と詳しい解答をつけた.なお,比較的難しい問題には ∗ 印がつけられている.


サポート情報

正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.量子論のはじまり
2.箱の中の粒子
3.原子の電子配置
4.分子軌道と化学結合
5.固体の構造と物性
6.気体の性質と分子運動
7.熱力学関数
8.物理平衡と化学平衡,開いた系
9.化学反応速度

詳細目次  →『物理化学演習』目次

序文 (pdfファイル)

1.量子論のはじまり
 1.1 光の粒子性
 1.2 電子の波動性
 1.3 原子の発光スペクトル
 1.4 Bohrの原子模型
 第1章 演習問題
 第1章 演習問題の解答

2.箱の中の粒子
 2.1 不確定性原理
 2.2 波動方程式
 2.3 波動関数と物理量
 2.4 箱の中の粒子(1次元)
 2.5 箱の中の粒子(3次元)
 2.6 円周上の粒子
 第2章 演習問題
 第2章 演習問題の解答

3.原子の電子配置
 3.1 角運動量
 3.2 水素様原子の波動関数
 3.3 原子軌道の空間分布
 3.4 多電子原子
 3.5 周期表と元素の物性
 第3章 演習問題
 第3章 演習問題の解答

4.分子軌道と化学結合
 4.1 H2+の分子軌道
 4.2 H2の分子軌道
 4.3 等核2原子分子
 4.4 異核2原子分子
 4.5 混成軌道
  4.5.1 sp3混成
  4.5.2 sp2混成
  4.5.3 sp混成
 4.6 共役π電子系の分子軌道
  4.6.1 Hückel(ヒュッケル)の分子軌道法
  4.6.2 エチレンのπ分子軌道
  4.6.3 ブタジエンのπ分子軌道
  4.6.4 ベンゼンのπ分子軌道
 第4章 演習問題
 第4章 演習問題の解答

5.固体の構造と物性
 5.1 結晶格子
 5.2 イオン結晶
 5.3 金属とバンド構造
 5.4 共有結合結晶と半導体
 5.5 双極子‐双極子相互作用
 第5章 演習問題
 第5章 演習問題の解答

6.気体の性質と分子運動
 6.1 多原子分子の運動とエネルギー
 6.2 気体分子運動とMaxwell-Boltzmann分布
 6.2.1 気体粒子の平均速度
  6.2.2 衝突数,平均自由行程
  6.2.3 気体粒子の速度分布
 6.3 Maxwell-Boltzmann分布と分配関数
  6.3.1 N 粒子系の分配関数
  6.3.2 分配関数の応用
  6.3.3 分配関数の意味
 6.4 van der Waals方程式と実在気体
  6.4.1 実在気体の状態方程式
  6.4.2 van der Waals係数a ,b と分子間力
 6.5 二項分布と箱の中の粒子
 6.6 熱平衡状態とエントロピー
  6.6.1 エントロピー
  6.6.2 理想気体の状態数
 第6章 演習問題
 第6章 演習問題の解答

7.熱力学関数
 7.1 熱力学とは
 7.2 内部エネルギーと仕事
 7.3 熱容量とエンタルピー
 7.4 標準生成エンタルピーとHessの法則
 7.5 エントロピー
 7.6 自由エネルギー
 7.7 熱力学の基本方程式とMaxwellの関係式
 第7章 演習問題
 第7章 演習問題解答

8.物理平衡と化学平衡,開いた系
 8.1 開いた系の一般的な取り扱い
 8.2 物理平衡とClapeyron-Clausiusの式
 8.3 多成分系の相平衡
 8.4 化学平衡
 第8章 演習問題
 第8章 演習問題の解答

9.化学反応速度
 9.1 反応速度式
 9.2 速度式の積分形
  9.2.1 1次反応
  9.2.2 2次反応
  9.2.3 n 次反応
 9.3 反応次数の決定
  9.3.1 積分法
  9.3.2 半減期法
 9.4 逐次反応と併発反応
  9.4.1 逐次反応と律速段階
  9.4.2 併発反応
 9.5 反応速度定数の温度変化
 第9章 演習問題
 第9章 演習問題の解答

付表1 モル熱容量
付表2 標準生成熱,標準生成自由エネルギー,絶対エントロピー
付録 数学公式
索引

著作者紹介

茅 幸二
かや こうじ 
1936年 北海道に生まれる.東京大学理学部卒業.理化学研究所研究員,東北大学助教授,慶應義塾大学教授,分子科学研究所所長,理化学研究所 和光研究所・中央研究所所長などを歴任.

伊藤 正時
いとう まさとき 
1942年 香川県に生まれる.東京大学理学部卒業.東北大学助手,慶應義塾大学助教授・教授などを経て,現在 慶応大学名誉教授.

大場 茂
おおば しげる 
1953年 山形県に生まれる.東北大学理学部卒業,東京大学大学院理学系研究科博士後期課程修了.慶應義塾大学助手・助教授を経て,現在 慶應義塾大学教授.

仙名 保
せんな まもる 
1942年 東京都に生まれる.慶應義塾大学工学部卒業.慶應義塾大学助手・助教授・教授などを経て,現在 慶応大学名誉教授.

中嶋 敦
なかじま あつし 
1960年 東京都に生まれる.東京大学理学部卒業.慶應義塾大学助手・助教授などを経て,現在 慶應義塾大学教授.

藪下 聡
やぶした さとし 
1954年 鳥取県に生まれる.大阪大学基礎工学部卒業.広島大学助手,千葉大学助教授,慶応義塾大学助教授などを経て,現在 慶應義塾大学教授.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『基礎演習シリーズ 物理化学』
基礎演習シリーズ
物理化学


『大学演習 物理化学』
大学演習 物理化学



教科書をお探しの先生方へ


化学
化学:物理化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.