裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『人類の起源と進化』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


生命科学シリーズ
人類の起源と進化
−人間理解のために−
The Origins and Evolution of Man
−To Understand the Human Nature−

京都大学名誉教授 理博・医博 江原昭善 著
A5判/176頁/定価2592円(本体2400円+税8%)/1993年2月
ISBN978-4-7853-5085-7 (旧ISBN4-7853-5085-7) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 人間がいかにして人間になったかを理解する最適の入門書である.
『人類の起源と進化』 内容見本

【目 次】

『人類の起源と進化』 カバー
1 人間への問いかけ
 1.1 自分自身を問う
 1.2 人間の由来探求は適応戦略の一つ
 1.3 人間観の移り変りの歴史
 1.4 生物界の一員ホモ・サピエンス
 1.5 進化の産物としての人間
 1.6 人間概念の拡大
 1.7 サルに問いかける

2 進化論前後のころのこと
 2.1 人為分類と自然分類
 2.2 進化論と系統発生学
 2.3 種とはなにか

3 進化の視点に立って
 3.1 クレード(系統)かグレード(段階)か
 3.2 人間は形を変えたサカナ
 3.3 骨格系の向上進化
 3.4 脳の進化
 3.5 3階建ての脳
 3.6 呼吸と血液循環のシステムの進化
 3.7 生殖メカニズムの改良
 3.8 脊椎動物の向上進化
 3.9 生物が進化するすがた
 3.10 照らしだされた過去の世界

4 人類を生み出したグループ−−霊長類
 4.1 原猿類
 4.2 真猿類
 4.3 ホミノイデア(ヒト上科)
 4.4 ヒト科(Hominidae)
 4.5 ゴリラ・チンパンジーとヒトを比較する

5 人間性の萌芽
 5.1 人間への離陸
 5.2 人間への条件

6 人類の起源探求の軌跡
 6.1 人類誕生の地はアジアか
 6.2 人類起源アジア説からアフリカ説へ
 6.3 オルドバイ峡谷での発見

7 猿人たちの系譜と原人への進化
 7.1 アウストラロピテクス.アファレンシス
 7.2 アウストラロピテクス・アフリカヌス
 7.3 アウストラロピテクス・ロブストゥス
 7.4 アウストラロピテクス・ボイセイ
 7.5 ホモ・ハビリス

8 原人たちとその周辺
 8.1 原人ホモ・エレクトゥスの一般的特徴
 8.2 原人類の文化活動

9 更新世後期の人類(旧人類)
 9.1 旧人ネアンデルタール人の特徴
 9.2 ネアンデルタール人の行方
 9.3 衣食住の生活
 9.4 埋葬と儀式

10 新人類
 10.1 新人類の特徴
 10.2 後期旧石器時代文化
 10.3 中石器時代文化

11 新人ホモ・サピエンス・サピエンスの起源と広がり
 11.1 新人類の起源
 11.2 アメリカ大陸の新人たち
 11.3 オセアニアの新人たち

12 新石器時代文化
 12.1 農耕の始まり
 12.2 牧畜の始まり
 12.3 村落の出現
 12.4 石器から金属器へ
 12.5 都市の出現
 12.6 先史時代の終り

13 人類の環境
 13.1 特殊な人類の環境
 13.2 性.衣食住の質的転化
 13.3 自己家畜化現象

14 人類の現状と未来
 14.1 時代の加速化
 14.2 現代人はすべて旧石器時代人
 14.3 予測不可能性
 14.4 人類進化は文化的進

主な参考書
わかりやすい英語の本
事項索引
人名索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.