裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『形態形成の原理(全訂版)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
(株)デジタルパブリッシングサービス
「万能書店」へのリンク

※お近くの書店・大学生協書籍部等でもご注文いただけますが,受注生産のため時間がかかります.またご注文の取り消し・キャンセルはできません.あらかじめご了承の上ご注文をお願いいたします.



電子メール・アイコン

基礎生物学選書 6 
形態形成の原理(全訂版)[POD版]

万能書店の購入サイトへ

山形大学名誉教授 理博 中沢信午 著

A5判/196頁/定価3024円(本体2800円+税8%)/
1982年8月発行,POD版 2002年10月発行
ISBN 978-4-7853-0605-2 (旧ISBN 4-7853-0605-X) C3045
(オリジナル版ISBN 4-7853-5106-3)

 本書では,形態形成に至る過程で,微生物から高等動植物にわたって横たわる一般法則を探索しながら,統一的に解き明かすことを目標にした.

オンデマンド出版書籍(POD版;オンデマンド版)は出版物をデジタルデータ化して,1冊から印刷・製本・販売を行う書籍です.裳華房では(株)デジタルパブリッシングサービス(サイト名「万能書店」)に委託して販売しております.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.緒論
2.未分化
3.形成の前駆現象
4.形成のはじまり
5.形成の一般法則
6.形成の人為支配
7.形成の理論
8.結びの言葉

詳細目次

まえがき/全訂序

1.緒論

2.未分化
 2.1 プロトプラスト
 2.2 卵
 2.3 胞子
 2.4 粘菌アメーバと変形体
 2.5 植物の分裂組織
 2.6 カルス
 2.7 培養細胞
 2.8 腫瘍
 2.9 芽体

3.形成の前駆現象
 3.1 代謝勾配
 3.2 濃度勾配の事実
 3.3 濃度勾配の由来
 3.4 不等分裂

4.形成のはじまり
 4.1 細胞の一部突出
 4.2 多細胞の協力的突出
 4.3 生命の起源につづく形態形成

5.形成の一般法則
 5.1 極性
 5.2 左右性
 5.3 背腹性
 5.4 アピカルドミナンス
 5.5 誘導
 5.6 らせん化
 5.7 相対生長

6.形成の人為支配
 6.1 電場による極性決定
 6.2 接触形態形成
 6.3 遠心力による極性決定
 6.4 白色光の一方照射
 6.5 紫外線
 6.6 偏光
 6.7 動物極化と植物極化
 6.8 ヨウ素
 6.9 SHおよびSS
 6.10 コルヒチンとサイトカラージン
 6.11 アクチノマイシンとピュロマイシン
 6.12 モーファクチン
 6.13 その他

7.形成の理論
 7.1 全体性
 7.2 形成の原理
 7.3 形成の場
 7.4 位置情報

8.結びの言葉

主要文献
索引

著作者紹介

中沢 信午
なかざわ しんご 
1918年 新潟県に生まれる.東北帝国大学理学部卒業.山形大学助教授・教授などを歴任.主な著書に『細胞分化』(裳華房),『遺伝学の誕生』(中公新書),『メンデル散策』(新日本新書)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『動物の形態』
動物の形態



教科書をお探しの先生方へ


生物学
生物学:発生学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.