裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『発生生物学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎生物学選書10
発生生物学

名古屋大学名誉教授 理博 中埜栄三 著
A5判/166頁/定価2808円(本体2600円+税8%)/1986年12月
ISBN978-4-7853-5112-0 (旧ISBN4-7853-5112-8)

 最近の分子生物学,とくに遺伝子関係技術の急速な進展によって,発生生物学新しい時代を迎えようとしている.本書は,これら発生生物学の展開のあとをたどり,現在までに得られた知見を整理し,新しい展望へと導くことを試みたものである.

【目 次】

『発生生物学』 カバー
1 発生生物学
2 発生の概略
3 発生の開始(受精)
4 細胞の増殖(卵割)
5 発生のエネルギー
6 タンパク合成
7 遺伝情報
8 細胞相互作用
9 形態形成
10 発生の本質



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.