裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『昆虫たちのすごい筋肉』 カバー
→ 帯付きカバー画像 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

シリーズ・生命の神秘と不思議 
昆虫たちのすごい筋肉
−1秒に1000回羽ばたく虫もいる−

在庫マーク

高輝度光科学研究センター 理博 岩本裕之 著

四六判/184頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/2019年7月発行
ISBN 978-4-7853-5128-1  C3045

 昆虫の中でも,小型の蚊には1秒間に1000回も羽ばたけるものがいます.なぜこれほど速く羽ばたけるのでしょうか.その秘密は,昆虫のもつ特殊な筋肉にあります.
 本書では,まず,筋肉がどのような構造をもっているのか,どのようにして力を出すのかという基本的な話から始めて,人間の筋肉と昆虫の筋肉の共通点,相違点を明らかにします.そのうえで,さまざまな実例を織り交ぜ,高機能な昆虫の筋肉の秘密をやさしく解説し,昆虫たちのもつ優れた能力に迫ります.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.昆虫はすごい能力の持ち主だ
2.まずは人間の筋肉を知る
3.筋肉をつくっているタンパク質とは
4.骨格筋は,どうやって縮んだり緩んだりするか?
5.昆虫の筋肉は全部横紋筋だ
6.高機能の羽ばたきの秘密
7.X線で非同期型飛翔筋の構造を調べる
8.羽ばたき中の飛翔筋内の分子の動きを探る
9.昆虫の筋肉は体温調節にも使われる
10.昆虫の筋肉は鳴くためにも使われる
11.アリ −小さな体に秘められたパワー−

詳細目次

まえがき

1.昆虫はすごい能力の持ち主だ

2.まずは人間の筋肉を知る
 2.1 人間の筋肉の種類と使い分け:骨格筋・心筋・内臓筋
 2.2 骨格筋(横紋筋)のつくりと働き

3.筋肉をつくっているタンパク質とは
 3.1 骨格筋をつくるタンパク質:タンパク質とは何か
 3.2 タンパク質の種類
 3.3 筋肉の主要なタンパク質

4.骨格筋は,どうやって縮んだり緩んだりするか?
 4.1 筋肉の収縮―弛緩サイクルとは?
 4.2 速い筋肉,力強い筋肉

5.昆虫の筋肉は全部横紋筋だ
 5.1 筋肉をもつ動物の進化
 5.2 横紋筋がメインの動物は限られている

6.高機能の羽ばたきの秘密
 6.1 昆虫が羽ばたくしくみ
 6.2 同期型飛翔筋と非同期型飛翔筋

7.X線で非同期型飛翔筋の構造を調べる
 7.1 X線回折法の原理
 7.2 X線結晶構造解析
 7.3 X線繊維回折法
 7.4 昆虫の非同期型飛翔筋にX線を当てるとどうなるか
 7.5 1本の筋原繊維だけにX線を当てるとどうなるか

8.羽ばたき中の飛翔筋内の分子の動きを探る
 8.1 X線回折法に関係する技術の進歩
 8.2 「伸張による活性化」のしくみに関する従来の説
 8.3 生きて,羽ばたいているハチの飛翔筋からX線回折像を撮る

9.昆虫の筋肉は体温調節にも使われる
 9.1 ハチは恒温動物だ
 9.2 冬に飛ぶ蛾の話

10.昆虫の筋肉は鳴くためにも使われる
 10.1 鳴く虫はどうやって音を出すか
 10.2 ヨコバイだって鳴く
 10.3 妨害音波を出してコウモリをかわす蛾

11.アリ −小さな体に秘められたパワー−
 11.1 筋肉の収縮より速い動きをどうやってつくり出すか
 11.2 動物の力と体の大きさの関係

あとがき
参考文献・引用文献
索引

著作者紹介

岩本 裕之
いわもと ひろゆき 
東京大学大学院理学系研究科博士課程修了.帝京大学講師などを経て現職.神戸大学客員教授(兼任).主な著書に『放射光が解き明かす驚異のナノ世界』(分担執筆,講談社)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
「シリーズ・生命の神秘と不思議」


教科書をお探しの先生方へ


生物学
生物学:動物学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.