裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『人間のための 一般生物学』 カバー
 
内容見本タイトル
『人間のための 一般生物学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

献本へ 人間のための 一般生物学
Fundamentals of biology for Human Life Science

在庫マーク

東京理科大学教授 博士(医学) 武村政春 著

A5判/210頁/定価2484円(本体2300円+税8%)/2007年10月発行
ISBN 978-4-7853-5214-1  C3045

 生物学全般にわたる広範囲な知識を,人間の暮らしや一生と密接に関連させながら解説した,おもに生物学を専門としない大学生・短大生向けの一般生物学の教科書.


サポート情報

人名索引事項索引 (pdfファイル)
第2版正誤表初版正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

0.生物学とその歴史
1.人間とはどういう存在か
2.人間はどのように生まれてくるのか
3.人間はなぜ食べなくてはならないのか
4.人間はなぜ子を産み,育てるのか
5.人間はどうやって生きているのか
6.人間にはなぜ寿命があるのか
7.人間と現代生物学

詳細目次  →『人間のための 一般生物学』 目次

はじめに (pdfファイル)

0.生物学とその歴史
 0-1 生物学の成り立ち
 0-2 生物学の分野
 0-3 「生物学」のはじまり
 0-4 近代生物学の誕生
 0-5 細胞の発見と細胞説
 0-6 遺伝のメカニズムの解明と分子生物学

1.人間とはどういう存在か
 1-1 生物とは何か,生物の世界とはどういうものか
  (1)生物とは何か
  (2)生物の世界とはどういうものか
  (3)生物の誕生
 1-2 生物の多様性と進化
  (1)生物の分類と階層
  (2)界を構成する生物の世界
  (3)地球上にはどれくらいの種類の生物がいるか
  (4)進化論
  (5)生物進化の道筋
 1-3 人間とは何か,生物の世界で人間はどういう存在か
  (1)生物学的なヒト
  (2)人間の発祥
  (3)人間の進化
 1-4 人間の骨格,筋肉,循環
  (1)骨格
  (2)筋肉
  (3)循環と血液
 練習問題

2.人間はどのように生まれてくるのか
 2-1 発生の研究史
  (1)自然発生説とその否定
  (2)すべての動物は卵から
 2-2 受精卵から個体まで
  (1)ウニの発生
  (2)植物の発生
  (3)人間の発生
 2-3 細胞の構造
  (1)細胞膜
  (2)細胞核
  (3)ミトコンドリア
  (4)小胞体,リボソーム,ゴルジ体
  (5)リソソーム,ペルオキシソーム
  (6)植物のオルガネラ 〜葉緑体と液胞〜
 2-4 組織と器官
  (1)細胞の分化
  (2)組織
  (3)器官の形成
 2-5 神経系と脳の発達の仕組み
  (1)神経細胞と神経の伝達メカニズム
  (2)神経系
  (3)大脳の構造と機能
 練習問題

3.人間はなぜ食べなくてはならないのか
 3-1 生態系と食物連鎖の仕組み
  (1)人間の摂食行動の特徴
  (2)生物群集と生態系
  (3)生態系,食物連鎖の物質的な意義
 3-2 生体を構成する物質
  (1)生物はどのような物質で成り立っているか
  (2)タンパク質とアミノ酸
  (3)糖質
  (4)脂質
 3-3 消化吸収と物質代謝
  (1)胃・腸における消化と吸収
  (2)肝臓と膵臓
  (3)腎臓
  (4)食物からエネルギーを得る方法
 3-4 植物の成り立ちと光合成
  (1)植物の組織
  (2)植物の器官
  (3)光合成の仕組み
 3-5 家畜と人間
  (1)他の生き物を殺すということ
  (2)人間と生物の関係の歴史
  (3)家畜
 練習問題

4.人間はなぜ子を産み,育てるのか
 4-1 性と生殖
  (1)性とは何か
  (2)減数分裂と配偶子の形成
  (3)性の決定と性徴
 4-2 受精は生物の一生で最大のイベント
  (1)受精のために生きる
  (2)受精の方法
 4-3 動物の社会と子育て
  (1)群れ社会
  (2)社会性動物
  (3)親が子(卵)を守る
  (4)節足動物の子育て
  (5)魚類の子育て
  (6)鳥の子育て
  (7)哺乳類の子育て
 練習問題

5.人間はどうやって生きているのか
 5-1 細胞増殖の仕組み
  (1)細胞の増殖と細胞周期
  (2)DNA複製の仕組み
  (3)細胞分裂の仕組み
  (4)細胞骨格とモータータンパク質
 5-2 遺伝子とは何か
  (1)メンデルの遺伝の法則と染色体
  (2)遺伝子とDNA
  (3)ヌクレオソームとクロマチン
 5-3 DNA とRNA
  (1)核酸の発見と,その研究史
  (2)ヌクレオチドと核酸
  (3)DNA とRNA の立体構造
  (4)RNA の種類
 5-4 遺伝子発現の仕組み
  (1)遺伝子の転写 〜RNAポリメラーゼによるmRNA合成〜
  (2)mRNAの成熟過程
  (3)遺伝暗号
  (4)翻訳 〜リボソームでのタンパク質合成〜
  (5)タンパク質の輸送
 5-5 酵素のはたらき
  (1)酵素反応
  (2)酵素の性質
  (3)リボザイム
 練習問題

6.人間にはなぜ寿命があるのか
 6-1 単細胞生物と多細胞生物
  (1)単細胞生物と多細胞生物
  (2)単細胞生物から多細胞生物への進化
  (3)細胞の集まりと群体
  (4)生殖細胞 〜不死性を託された細胞〜
 6-2 人間はなぜ老化するのか
  (1)個体の死と生殖細胞
  (2)老化にはいくつもの要因がある
  (3)老化の要因
 6-3 ヒトはなぜ病気になるのか
  (1)病原性微生物による病気
  (2)食物と病気との関係
  (3)遺伝病
  (4)がん
 6-4 免疫系
  (1)自己と非自己の認識
  (2)抗体と抗原
  (3)T細胞
  (4)免疫系と病気
 練習問題

7.人間と現代生物学
 7-1 遺伝子技術の発展
 7-2 遺伝子に関する技術と問題
 7-3 食の問題
 7-4 少子化に関する問題
 7-5 環境問題
 7-6 生物学を楽しむこと

参考書・出典一覧
人名索引
事項索引 (pdfファイル)

コラム
 政治家フィルヒョー
 ミクロのフランケンシュタイン
 ラフレシアの謎
 骨を壊す巨大なモンスター
 日本で最初に「細胞」という言葉を使った学者
 ペロミクサと共生細菌たち
 意識の座は左脳か,それとも右脳か
 人間は他の惑星に入植できるのか
 シアン化物の功罪
 食虫植物はなぜ虫を食べる必要があるか
 家畜とペット,人はなぜ一方を殺し,一方を慈しむのか
 子宮は精子を吸い上げる
 ヒトの子育て
 1年前のあなたの体と,今日のあなたの体
 利己的な遺伝子
 RNAワールド
 自己複製するリボザイムはつくれるか
 アポトーシス
 がんの研究史
 モノクローナル抗体
 未来の進んだシロアリ社会

著作者紹介

武村 政春
たけむら まさはる 
1969年 三重県生まれ.三重大学生物資源学部卒業,名古屋大学大学院医学研究科博士課程修了.名古屋大学助手,三重大学助手,東京理科大学講師・准教授を経て現職.真核生物の起源に関する研究や真核生物DNA複製を司る酵素の生化学的研究,また中等教育における新しい生物教育教材などの開発研究に従事.主な著書に『新しいウイルス入門』(講談社),『レプリカ』(工作社),『RNAの複製と変容』(新思索社)などがある.
武村政春先生写真

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『ベーシック生物学』
ベーシック生物学


関連書籍
『ヒトを理解するための 生物学』
ヒトを理解するための
生物学


『コア講義 生物学』
コア講義 生物学


『新版 生物学と人間』
新版
生物学と人間



教科書をお探しの先生方へ


生物学
基礎生物学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.