裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『応用遺伝学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


21世紀への遺伝学VI
応用遺伝学
Applied Genetics

東京女子大学名誉教授 理博 福田一郎 編
A5判/256頁/定価3780円(本体3500円+税8%)/1995年11月
ISBN978-4-7853-5819-8 (旧ISBN4-7853-5819-X)

 本書は,近代遺伝学の流れの上にたって,動植物育種学,集団遺伝学,遺伝資源学を柱とし,その基礎理論とあいまって具体的な実例を多く導入することに力点をおいた.
 本シリーズには他に 「基礎遺伝学」 「分子遺伝学」 「細胞遺伝学」 「発生遺伝学」 「人類遺伝学」 がある.

【目 次】

『応用遺伝学』 カバー
A 動物育種学

1 動物育種学の基礎
 1.1 量的遺伝
 1.2 近交係数と血縁係数
 1.3 選抜と選抜反応
 1.4 BLUPの方法論
 1.5 交配システム
 参考文献

2 動物バイオテクノロジー最新情報
 2.1 品種改良のためのバイオテクノロジー
 2.2 生産性向上のためのバイオテクノロジー
 おわりに
 参考文献

B 植物育種学

3 植物育種学の基礎
 3.1 植物育種学の歩み
 3.2 育種目標
 3.3 特性の評価
 3.4 選抜技術
 3.5 遺伝的操作 I:中間母体を中心にして
 3.6 遺伝的操作 II:実用品種を中心にして
 おわりに
 参考文献

4 植物バイオテクノロジー最新情報
 4.1 ウイルス耐性
 4.2 耐虫性
 4.3 耐菌性
 4.4 日持ちのよいトマト
 4.5 花の遺伝子操作
 参考文献

C 集団.進化遺伝学

5 集団.進化遺伝学の基礎
 5.1 分子の進化機構
 5.2 集団の進化機構
 5.3 遺伝子の系図
 5.4 集団構造,交配様式,遺伝様式
 5.5 分子系統樹と種の分岐
 5.6 主要組織適合性抗原遺伝子の起源と進化
 5.7 人類の進化
 参考文献

6 種分化の動態
 6.1 種分化機構
 6.2 種分化の要因
 6.3 種分化の実例
 参考文献

D 遺伝資源学

7 遺伝資源学の基礎
 7.1 遺伝資源の重要性
 7.2 遺伝的多様性と地理的分化
 7.3 遺伝子資源の利用と保全
 参考文献

8 遺伝子バンクと21世紀の食糧問題
 8.1 遺伝資源保全の遺伝子バンクの由来
 8.2 遺伝子バンクの役割と活動
 8.3 21世紀の食糧問題
 参考文献

欧文索引
和文索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.