裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『機械力学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


機械力学
Dynamics of Machinery

東京理科大学名誉教授 工博 原 文雄 著
A5判/314頁/定価3780円(本体3500円+税8%)/1988年9月
ISBN978-4-7853-6014-6 (旧ISBN4-7853-6014-3) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 4年制大学の機械系学科向けテキスト.基礎的事項を中心に内容を精選し,1週2時間の講義15回と,隔週2時間の演習7回とで学習できるように構成されている.
 また自習書としても使えるように,基本からのていねいな解説を心がけ,多数の演習問題と詳しい解答を収めた.

 → 正誤表 (pdfファイル)

【目 次】

『機械力学』 カバー
1 機械の力学モデル
 1.1 機械力学の対象
 1.2 機械の力学モデル化
 1.3 運動の法則と機械力学への準備
 演習と詳解

2 1自由度系の振動
 2.1 減衰のない自由振動
 2.2 減衰のある自由振動
 2.3 強制振動(その1)
 2.4 強制振動(その2)
 2.5 過渡振動
 演習と詳解

3 振動の測定と制御
 3.1 振動計測の原理
 3.2 振動の受動的制御
 3.3 能動的な振動の制御
 演習と詳解

4 回転機械の力学
 4.1 動力の伝達
 4.2 軸のふれまわり振動
 4.3 危険速度の計算法
 4.4 回転機械のつり合わせ
 4.5 回転軸系のねじり振動
 演習と詳解

5 往復機械の力学
 5.1 動力の平滑化
 5.2 運動と慣性力
 5.3 慣性力のつり合わせ
 5.4 クランク軸のねじり振動
 演習と詳解

6 2自由度系の振動
 6.1 2自由度振動系モデル
 6.2 2自由度振動系の運動方程式
 6.3 2自由度振動系の非減衰自由振動
 6.4 固有振動の直交性
 6.5 固有モード座標
 6.6 2自由度振動系の強制振動
 演習と詳解

7 多自由度系の振動
 7.1 運動方程式のマトリクス表現
 7.2 ラグランジェの運動方程式
 7.3 固有円振動数と固有振動モード
 7.4 固有振動モードの直交性
 7.5 固有モード座標
 7.6 強制振動のモード解析
 演習と詳解

8 機械力学のコンピュータ解析法
 8.1 固有円振動数の近似計算法
 8.2 固有円振動数の逐次計算法
 8.3 伝達マトリクス法
 8.4 振動応答の数値解析法
 演習と詳解



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.