裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『ネットベース・アプリケーション』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


NetComライブラリ
ネットベース・アプリケーション
Network based Application Systems

(株)日立製作所 工博 舩橋誠壽 編著
A5判/224頁/定価3456円(本体3200円+税8%)/2002年8月
ISBN978-4-7853-6810-4 (旧ISBN4-7853-6810-1)

 ネットワーク上のアプリケーションで新たなビジネス展開が期待されている.この分野を目指す読者のために,「まだ成熟していないこの分野の中核技術が何であり,どの方向に進むのか?」について,最前線の研究者たちが近未来の姿を解説したものである.
 読者対象 大学3年〜


【目 次】

『ネットベース・アプリケーション』 カバー
1.ネットベース・アプリケーション構築のための参照モデル
 1.1 ネットワークが導く産業社会
 1.2 ネットベース・アプリケーションの参照モデル
 1.3 仲介者による創発可能性

2.ネットベース・アプリケーションのコア技術
 2.1 ネット世界のロボット群 −マルチ・エージェント技術−
 2.2 ネット世界の情報仲介 −ブローカレッジ技術−
 2.3 ネット世界の安全化施策 −情報セキュリティ技術−

3.ネットワーク上での商取引 −電子商取引−
 3.1 インターネットとEC
 3.2 商取引の主体からみたECの形態
 3.3 インターネットにおける新しいネットワークビジネス
 3.4 ECにおけるコア情報技術
 3.5 ECの将来への課題

4.ネットワークを利用したコラボレーション −ワークフロー管理システム−
 4.1 ワークフロー管理システムとは
 4.2 ワークフロー管理システムの機能
 4.3 ワークフロー管理システムの構成
 4.4 ワークフロー管理システムの分類
 4.5 ワークフロー管理システムの適用例
 4.6 ワークフロー管理システムの技術的課題
 4.7 ワークフロー管理システムの実例 −日立 WorkCoordinator−
 4.8 ワークフロー技術の標準化への動き
 4.9 まとめ

5.市民生活の簡素化 −ワンストップサービス−
 5.1 ワンストップサービスとは
 5.2 いくつかの業界における動向
 5.3 ワンストップサービス・システムの実例
 5.4 ワンストップサービスの今後の展開

6.移動空間をより快適に −移動空間向け情報サービスシステム−
 6.1 移動空間の情報化
 6.2 移動空間向け情報サービスシステムとは
 6.3 移動空間向け情報サービスの課題
 6.4 コア技術の適用事例
 6.5 空間情報相互運用技術の標準化への動き
 6.6 おわりに

7.電子政府の実現を目指して −電子社会の法基盤システム−
 7.1 はじめに
 7.2 電子社会の法基盤システムにおける課題
 7.3 対象となる電子社会の法基盤システム
 7.4 電子社会の法基盤システムにおけるサービス
 7.5 電子認証サービスとワンストップ行政サービス −サービスの具体例−
 7.6 デジタル署名技術
 7.7 電子認証システム
 7.8 電子公証システム

8.巨大な知的基盤への期待 −電子図書館−
 8.1 電子図書館とGII 構想 −研究開発の背景−
 8.2 さまざまな電子図書館
 8.3 電子図書館におけるエージェント技術の適用事例
 8.4 電子図書館におけるセキュリティ技術の適用事例

索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.