裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『量子論(改訂版)』 カバー
 
内容見本タイトル
『量子論(改訂版)』 内容見本


著作者紹介

小出 昭一郎
こいで しょういちろう 
1927年 東京都に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学助手・助教授・教授,ジュネーブ大学招聘教授,山梨大学学長などを歴任.専攻は分子物理学,固体物理学.主な著書に『物理現象のフーリエ解析』(東京大学出版会),『力学』『エントロピーとは何だろうか』(以上 岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


電子メール・アイコン

【電子書籍】
基礎物理学選書 2
量子論(改訂版)

東京大学名誉教授・山梨大学名誉教授 理博 小出昭一郎 著

希望小売価格(本体2500円+税)/2019年12月電子版発行/eISBN 978-4-7853-7323-8

 量子力学への第一歩として大変定評のあるロングセラーの教科書・参考書.
 大学初年級程度の学生が,量子力学の筋道をできるだけ正確に理解できるように書かれており,将来量子力学を使って計算する機会がないような学生にも,今後の物理科学の進歩に自信をもってついてゆけるための基礎知識を提供できる本として本書をお薦めする.
 姉妹書に同選書『量子力学(I)』『量子力学(II)』がある.

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております.固定レイアウト型は文字だけを拡大することや,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません.
※この電子書籍は,2019年に刊行された『量子論(改訂版)』(第51版4刷)を元に電子書籍化したものです.


サポート情報

“紙”の書籍の紹介ページは→こちら
改訂版序/初版序   索引 (以上 pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.量子力学の誕生
2.シュレーディンガーの波動方程式
3.定常状態の波動関数
4.固有値と期待値
5.原子・分子と固体
6.電子と光

詳細目次  『量子論(改訂版) 』 目次

改訂版序/初版序 (pdfファイル)

1.量子力学の誕生
 1.1 プランクの量子仮説
 1.2 アインシュタインの光量子説
 1.3 前期量子論
 1.4 物質波

2.シュレーディンガーの波動方程式
 2.1 量子論の考え方
 2.2 ハイゼンベルクの不確定性原理
 2.3 波動関数の意味
 2.4 シュレーディンガー方程式
 2.5 古典力学との対応
 2.6 弦の振動
 2.7 シュレーディンガーの定常波

3.定常状態の波動関数
 3.1 箱の中の自由粒子(I)
 3.2 箱の中の自由粒子(II)
 3.3 縮退と直交性
 3.4 調和振動子
 3.5 水素原子

4.固有値と期待値
 4.1 物理量の固有値
 4.2 物理量の期待値
 4.3 運動量の固有関数と不確定性原理
 4.4 位相速度と群速度
 4.5 崩れる波束と崩れない波束

5.原子・分子と固体
 5.1 正常ゼーマン効果
 5.2 スピンの存在
 5.3 多粒子系のシュレーディンガー方程式
 5.4 ハートレー近似
 5.5 原子構造と元素の周期律
 5.6 フェルミ粒子とボース粒子
 5.7 水素分子
 5.8 固体と自由電子模型

6.電子と光
 6.1 光の吸収・放出
 6.2 磁気共鳴吸収
 6.3 原子の振動とフォノン
 6.4 電子と電磁場
 6.5 電子と陽電子
 6.6 量子電磁力学
 6.7 素粒子と基本粒子

付録1. トンネル効果
付録2. 電磁場内を動く荷電粒子のハミルトニアン

索引 (pdfファイル)

電子書籍の購入ページへ
Amazon Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
KADOKAWA BOOK☆WALKER
BookLive!
紀伊國屋 kinoppy
オムニ7
Reader Store
ひかりTVブック
honto
eBookJapan
dブック
どこでも読書
いつでも書店
COCORO BOOKS



姉妹書
『量子力学(I)』
量子力学(I)


『量子力学(II)』
量子力学(II)


この著作者の本
『物理学(三訂版)』
物理学(三訂版)


『基礎演習シリーズ 物理学』
基礎演習シリーズ
物理学


関連書籍
『物理学講義 量子力学入門』
物理学講義
量子力学入門


『基礎からの 量子力学』
基礎からの 量子力学


『量子力学』
量子力学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:量子力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.