裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『電磁気学』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

電磁気学

在庫マーク

元 上智大学教授 理博 松山定彦 著

A5判/266頁/定価2484円(本体2300円+税8%)/1986年9月発行
ISBN 978-4-7853-2023-2 (旧ISBN 4-7853-2023-0)  C3042

 本書は,物理学を専攻する学生の4単位の講義に相当する量にまとめた教科・参考書である.大学2年生程度の数学の知識を前提とし,電磁気学をなるべく論理的に整理された形にまとめてある.
 また,相対性理論にも相当のページを割き,基礎からかなりくわしい解説をしてあり,相対性理論の入門書の役も果たせよう.

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.静電気
2.定常電流と静磁界
3.変動する電磁界と非定常電流
4.相対性理論と電磁気学

詳細目次  

はしがき

1.静電気
 1.1 クーロンの法則
 1.2 ポアッソン−ラプラス方程式の解の一般的な性質
 1.3 導体系の静電気学
 1.4 導体系の静電エネルギーと電界のエネルギー
 1.5 導体と絶縁体
 1.6 マクスウェルの応力テンソル

2.定常電流と静磁界
 2.1 定常電流とオームの法則
 2.2 電流の磁気作用
 2.3 物質の磁化とベクトルポテンシャル
 2.4 磁界の中の電流にはたらく力
 2.5 回路系の電気力学的ポテンシャルとエネルギー

3.変動する電磁界と非定常電流
 3.1 変位電流,マクスウェルの方程式および電磁波
 3.2 電磁界の変動にともなうエネルギーの流れと電磁界の運動量
 3.3 時間とともに変化する電流電荷からの放射
 3.4 点電荷のまわりの電磁界
 3.5 電送線,導波管および空洞共振器

4.相対性理論と電磁気学
 4.1 相対論の基礎
 4.2 電磁気学の相対論的定式化

付録
 1.スカラー,ベクトルおよびテンソル
 2.ベクトル場のcurl とストークスの定理
 3.ガウスの定理とグリーンの定理
 4.キャベンディッシュの実験において,内側の球が電化をもたなければクーロンの法則が正しいことの証明
 5.空間反転に対する物理法則の共変性について
 6.ベクトルポテンシャル
 7.グリーン関数
 8.複素数の形に書き表わされた単振動をする量の積の時間平均について
 9.曲面の法線について

索引

著作者紹介

松山 定彦
まつやま さだひこ 
1928年 東京都に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学大学院修了.カンザス大学助教授,上智大学助教授・教授などを歴任.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『基礎電磁気学』
基礎電磁気学


『電磁気学』
電磁気学


『電磁気学』
電磁気学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:電磁気学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.