裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『振動と波』 カバー
 
内容見本タイトル
『振動と波』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

振動と波
Oscillation and Wave

在庫マーク

小出昭一郎・阿部龍蔵 監修/ 
京都大学名誉教授・名古屋大学名誉教授 理博 長岡洋介 著

A5判/272頁/定価3132円(本体2900円+税8%)/1992年2月発行
ISBN 978-4-7853-2045-4 (旧ISBN 4-7853-2045-1)  C3042

 振動と波の現象は力学から電磁気学まで,さらに物理を越えて工学などの分野にまで広く関連している.本書は,力学,弾性体,流体,電磁気の復習をしながら,必要な数学を学び,振動と波の現象を統一的な立場から学習する教科書である.非線形現象の新しい分野についても紹介する.
 姉妹書の『基礎演習シリーズ 振動と波』との併用により,一層の理解の助けとなろう.
 読者対象:大学初年級〜


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.単振動
2.減衰振動と強制振動
3.多粒子系の振動
4.連続体の振動
5.1次元の波
6.3次元の波
7.干渉と回折
8.非線形な振動と波

詳細目次  『振動と波 』 目次

はしがき (pdfファイル)

1.単振動
 1.1 バネにつけた重りの振動
 1.2 振動のエネルギー
 1.3 電気回路の振動
 1.4 振り子の振動 
 1.5 一般のポテンシャル中の振動
 1.6 重ね合せの原理
 1.7 指数関数による解法
 1.8 2次元の振動

2.減衰振動と強制振動
 2.1 減衰振動
 2.2 強制振動
 2.3 共鳴

3.多粒子系の振動
 3.1 2粒子の連成振動
 3.2 一般の多粒子系の振動
 3.3 バネで1列につながれた多粒子の振動
 3.4 結合した粒子系の強制振動

4.連続体の振動
 4.1 1次元弾性体の振動
 4.2 気柱の振動
 4.3 弦の振動
 4.4 一般の振動とフーリエ級数

5.1次元の波
 5.1 1次元の波動方程式と波
 5.2 波の形とフーリエ積分
 5.3 波のエネルギーとインピーダンス
 5.4 反射と透過
 5.5 分散性の媒質
 5.6 うなりと群速度

6.3次元の波
 6.1 3次元の波動方程式
 6.2 3次元の波の伝わり方
 6.3 弾性体を伝わる波
 6.4 マクスウェルの方程式
 6.5 電磁波
 6.6 電磁波の放射
 6.7 物質中の電磁波
 6.8 反射と屈折
 6.9 光の分散

7.干渉と回折
 7.1 波の干渉
 7.2 定常波
 7.3 3次元における干渉
 7.4 干渉しない波
 7.5 波の回折とホイヘンスの原理
 7.6 スリットによる回折
 7.7 結晶による回折

8.非線形な振動と波
 8.1 非線形な振動
 8.2 波の非線形効果
 8.3 ソリトン

付録 数学公式
 A. 三角関数
 B. 微分と積分
 C. テイラー展開
 D. 級数の和

問題解答
索引

著作者紹介

長岡 洋介
ながおか ようすけ 
1933年 岩手県に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学大学院数物系研究科博士課程修了.京都大学助手,名古屋大学助教授・教授,京都大学基礎物理学研究所教授・所長,関西大学教授などを歴任.主な著書に『遍歴する電子』(産業図書),『極低温の世界』『電磁気学 I,II』『量子力学とはなんだろう』(以上 岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
『基礎演習シリーズ 振動と波』
基礎演習シリーズ
振動と波


この著作者の本
『磁性理論の進歩』
磁性理論の進歩


関連書籍
『振動・波動』
振動・波動


『振動・波動』
振動・波動


『振動・波動』
振動・波動



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:振動・波動・音


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.