裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『量子力学(II)』 カバー
 
内容見本タイトル
『量子力学(II)』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

量子力学(II)
Quantum Mechanics (II)

在庫マーク

小出昭一郎・阿部龍蔵 監修/ 
学習院大学名誉教授 理博 江沢 洋 著

A5判/220頁/定価2592円(本体2400円+税8%)/2002年4月発行
ISBN 978-4-7853-2207-6 (旧ISBN 4-7853-2207-1)  C3042

 本書は,懇切丁寧に書かれた量子力学の入門的教科書である.予備知識というほどのものは要らないが,力学ならニュートンの運動方程式とエネルギーの保存則,電磁気なら点電荷の間のクーロンポテンシャル,そして数学は微積分の初歩を知っていれば十分である.
 くわしく解説された本文と,豊富な演習問題にくり返し取り組むことによって,量子力学的な想像力を養うことができよう.巻末にある解答も,くわしく書かれている.
 理論の枠組みを述べ,井戸型ポテンシャルと調和振動子の問題に適用した『量子力学(I)』に引き続き,本書『量子力学(II)』では特に角運動量と原子の構造について詳述する.
 姉妹書に,豊富で斬新な問題と詳しい解答を収めた『基礎演習シリーズ 量子力学』がある.
 読者対象:大学2年生くらい〜


サポート情報

第7版1刷用 正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

9.角運動量
10.原子の構造
11.近似法
12.散乱問題
13.輻射と物質の相互作用

詳細目次  『量子力学(II)』 目次

はしがき (pdfファイル)

9.角運動量
 9.1 中心力の場における運動
 9.2 角運動量の交換関係
 9.3 同時固有値問題
 9.4 角運動量の大きさとz成分
 9.5 極座標系で書いた演算子
 9.6 軌道角運動量
 9.7 スピン
 9.8 角運動量の合成
 問題

10.原子の構造
 10.1 水素様イオン
 10.2 定常状態
 10.3 元素の周期律
 問題

11.近似法
 11.1 摂動論 ― 定常状態
 11.2 注目する準位に縮退がない場合
 11.3 注目する準位に縮退がある場合
 11.4 時間発展の摂動論
 11.5 変分法
 11.6 排他律の定式化
 問題

12.散乱問題
 12.1 散乱
 12.2 時間発展を追う方法
 12.3 定常状態をみる方法
 問題

13.輻射と物質の相互作用
 13.1 基本量
 13.2 自由空間の電磁場
 13.3 輻射の放出,吸収
 13.4 等方調和振動子
 13.5 水素様イオン
 問題

付録:積分の計算法
問題解答
(I),(II)巻総合索引

著作者紹介

江沢 洋
えざわ ひろし 
1932年 東京都に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学大学院数物系研究科博士課程修了.東京大学助手,フライブルト研究員,学習院大学助教授・教授などを歴任.主な著書・訳書に『量子力学 I,II』『だれが原子をみたか』(以上 岩波書店),『フーリエ解析』(朝倉書店),『ボーア革命』(著訳,日本評論社),『聞かせてよ,ファインマンさん』(共訳,岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
『量子力学(I)』
量子力学(I)


『基礎演習シリーズ 量子力学』
基礎演習シリーズ 量子力学


この著作者の本
『相対性理論』
相対性理論


関連書籍
『量子力学(I)』
量子力学(I)


『量子力学(II)』
量子力学(II)


『演習で学ぶ 量子力学』
演習で学ぶ 量子力学


『量子力学』
量子力学


『初等量子力学(改訂版)』
初等量子力学(改訂版)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:量子力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.