裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『ベーシック 電磁気学』 カバー
 
内容見本タイトル
『ベーシック 電磁気学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

献本へ ベーシック 電磁気学
Basic Electromagnetism

在庫マーク

九州大学名誉教授 理博 河辺哲次 著

A5判/232頁/定価2376円(本体2200円+税8%)/2011年10月発行
ISBN 978-4-7853-2237-3    C3042

 本書は,高校数学の知識を出発点に,豊富な図と例題・演習を盛り込んだ大学理工系学部における基礎教育レベルの教科書である.高校物理の電磁気学をきちんと学んでこなかった人たちにとっても電磁気学の全体像が見通しやすい,真空(自由空間)中の現象だけを扱いながら,基礎的な法則を図と数式を用いて丁寧に解説している.
 なお,数式には微分積分が用いられているために一見敷居が高いように見えるが,計算の方法や手順を丁寧に解説しているため,初学者でも自分の力で読み進めることができるように配慮されている.
 対象:理工系大学1,2年生向け,半期用


サポート情報

正誤表 (pdfファイル)
はじめに (pdfファイル)  

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.電荷による電場
2.電流による磁場
3.外部の磁場による力
4.電磁誘導
5.マクスウェル方程式と電磁波
6.交流回路

詳細目次  (pdfファイル)

はじめに (pdfファイル)

1.電荷による電場
 1.1 クーロンの法則  1
  1.1.1 クーロン力  2
  1.1.2 重ね合わせの原理  4
 1.2 電場と電気力線  7
  1.2.1 電場  7
  1.2.2 電気力線  11
 1.3 電束と面積分  12
  1.3.1 電束  12
  1.3.2 電場の面積分  15
 1.4 電場のガウスの法則  18
  1.4.1 電束の計算法  19
  1.4.2 電場の計算法  20
 1.5 電位  25
  1.5.1 仕事と線積分  25
  1.5.2 電位と電位差  28
 1.6 等電位面と電位の勾配  33
 1.7 導体  37
  1.7.1 静電誘導と導体の性質  37
  1.7.2 コンデンサー  40
 1.8 電場のエネルギー  44
 第1章のまとめ  46
 演習問題  48

2.電流による磁場
 2.1 電流  51
  2.1.1 定常電流とドリフト速度  52
  2.1.2 オームの法則とジュール熱  56
 2.2 定常電流とキルヒホッフの法則  60
 2.3 定常電流による磁気作用  65
  2.3.1 ビオ‐サバールの法則  66
  2.3.2 磁場の計算法  68
 2.4 アンペールの法則  72
 2.5 過渡電流とRC回路  78
 2.6 アンペール‐マクスウェルの法則  82
  2.6.1 アンペールの法則のパラドックス  82
  2.6.2 変位電流  84
 2.7 磁場のガウスの法則  86
 第2章のまとめ  90
 演習問題  92

3.外部の磁場による力
 3.1 ローレンツ力  94
  3.1.1 電流にはたらく力  97
  3.1.2 電流の間にはたらく力  98
 3.2 コイルにはたらく力  100
 3.3 コイルと磁石の磁場  105
 第3章のまとめ  109
 演習問題  110

4.電磁誘導
 4.1 ファラデーの電磁誘導の法則  112
  4.1.1 電磁誘導を示す実験  113
  4.1.2 レンツの法則  116
 4.2 誘導起電力と磁束の変化  118
  4.2.1 誘導起電力  118
  4.2.2 磁束の変化  119
 4.3 誘導電流  121
  4.3.1 変動する磁場の場合  121
  4.3.2 運動する回路の場合  125
 4.4 インダクタンス  132
  4.4.1 自己誘導とLR回路  132
  4.4.2 相互誘導と変圧器  136
 4.5 磁場のエネルギー  140
 第4章のまとめ  142
 演習問題  143

5.マクスウェル方程式と電磁波
 5.1 変動する電磁場  145
  5.1.1 マクスウェル方程式  146
  5.1.2 電磁波と変位電流  148
 5.2 電磁場の波動方程式  149
 5.3 電磁波と光  153
  5.3.1 平面電磁波  154
  5.3.2 電磁波のエネルギー  157
 5.4 マクスウェル方程式の微分形  159
 第5章のまとめ  162
 演習問題  163

6.交流回路
 6.1 交流  164
  6.1.1 交流の実効値  165
  6.1.2 位相ベクトルと位相図  166
 6.2 RLC直列回路  167
  6.2.1 インピーダンス  169
  6.2.2 回路素子のリアクタンス  172
 6.3 共振回路  175
 6.4 電気系と力学の振動系とのアナロジー  178
 第6章のまとめ  183
 演習問題  184

付 録
 A.数学公式  186
 B.電場のガウスの法則の証明  193
 C.アンペールの法則の証明  196
 D.磁束の変化量  198
 E.電磁場の相対性と誘導電場  200
 F.マクスウェル方程式の平面波近似  203
 G.マクスウェル方程式とベクトル場の積分公式  205
 H.電磁気学の単位  207

演習問題解答  210
さらに勉強するために  217
索引  219

著作者紹介

河辺 哲次
かわべ てつじ 
1949年 福岡県出身.東北大学工学部卒業,九州大学大学院理学研究科博士課程修了.高エネルギー物理学研究所助手,九州芸術工科大学助教授,同 教授,九州大学教授等を歴任.専門は素粒子論,場の理論におけるカオス現象.主な訳書に『マクスウェル方程式』『物理のためのベクトルとテンソル』『算数でわかる天文学』(以上 岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『大学初年級でマスターしたい 物理と工学の ベーシック数学』
大学初年級でマスターしたい
物理と工学のベーシック数学


『スタンダード 力学』
スタンダード 力学


『工科系のための 解析力学』
工科系のための
解析力学


関連書籍
『スタンダード 電磁気学』
スタンダード
電磁気学


『物理学講義 電磁気学』
物理学講義
電磁気学


『電磁気学入門』
電磁気学入門


『電磁気学』
電磁気学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:電磁気学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.