裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『一般相対論的宇宙論』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


物理学選書19
一般相対論的宇宙論
General-Relativistic Cosmology

広島大学名誉教授 理博 成相秀一・
京都大学教授 理博 冨田憲二 共著
A5判/286頁/定価5076円(本体4700円+税8%)/1988年11月
ISBN978-4-7853-2320-2 (旧ISBN4-7853-2320-5)

 ※物理学選書」の一覧はこちら

【目 次】

『一般相対論的宇宙論』 カバー
1 ビックバン宇宙論の確率まで
 1.1 理論的研究(1930年代まで)
 1.2 観測的研究(1950年代まで)
 1.3 定常宇宙論とビッグバン宇宙論の対立
 1.4 ビッグバン宇宙論の現状

2 宇宙の階層構造
 2.1 階層構造と宇宙論
 2.2 宇宙の膨張
 2.3 平均密度
 2.4 銀河・銀河団
 2.5 超銀河団とボイド
 2.6 局所超銀河団と局所銀河群
 2.7 大規模銀河流
 2.8 銀河分布の定量解析
 2.9 宇宙背景輻射
 2.10 クェーサー(準星)
 2.11 宇宙磁場

3 宇宙モデル
 3.1 一様・等方的宇宙モデル
 3.2 Einstein宇宙モデルとde Sitter宇宙モデル
 3.3 Friedmann宇宙モデル
 3.4 一様・等方的宇宙モデルの分類と年齢
 3.5 事象の地平線と粒子的地平線
 3.6 ビッグバン宇宙モデルの問題点
 3.7 Bianchi型一様・等方的宇宙モデル
 3.8 Kantowski-Sachs型一様・等方的宇宙モデル
 3.9 その他の宇宙モデル

4 一様・等方的宇宙における観測量
 4.1 光の電波と赤方偏移
 4.2 光度
 4.3 銀河の個数分布
 4.4 [個数,赤方偏移]関係
 4.5 銀河の見かけの角直径

5 重力レンズ
 5.1 重力レンズ研究の歴史
 5.2 球対称重力場
 5.3 光の進路
 5.4 レンズ効果

6 宇宙の熱史
 6.1 早期宇宙の熱史
 6.2 局所熱平衡状態
 6.3 輻射優勢期1(レプトンと光子)
 6.4 輻射優勢期2(核子と軽い元素)
 6.5 等密度時と再結合時
 6.6 有質量ニュートリノと熱史
 6.7 バリオン生成

7 非一様性の力学
 7.1 宇宙の非一様性と地平線
 7.2 Newton近似と非一様性
 7.3 一般相対論的な線形重力不安定性
 7.4 非線形過程の相対論的取扱い
 7.5 不完全流体と散逸
 7.6 無衝突粒子ガスの不安定性

8 銀河形成
 8.1 これまでの形成論
 8.2 重力不安定性説
 8.3 有質量ニュートリノと銀河形成
 8.4 種々のダークマターと銀河形成
 8.5 不安定粒子と宇宙モデル
 8.6 バイアス銀河形成
 8.7 爆発型形成論
 8.8 宇宙背景輻射の非等方性
 8.9 赤方偏移の非等方性(Sachs-Wolfeの公式)

9 膨張宇宙における粒子生成と宇宙の量子化
 9.1 膨張宇宙における場の量子論
 9.2 Chitre-Hartleの宇宙モデルにおける粒子生成
 9.3 内山-De Witt理論とその宇宙論版
 9.4 反跳する(正則な)膨張宇宙モデルをつくる試み
 9.5 量子宇宙論--Misnerの正準理論とDe Wittの正準理論

特論1 Bianchi型一様空間の分類
特論2 ゲージ不変重力不安定性
特論3 早期宇宙
特論4 無衝突粒子系の一般相対論的力学
付録
参考書
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.