裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『地球内部物理学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


物理科学選書1
地球内部物理学

名古屋大学名誉教授 理博 島津康男 著
A5判/402頁/定価2592円(本体2400円+税8%)/1966年9月
ISBN978-4-7853-2401-8 (旧ISBN4-7853-2401-5)

 地球内部を作っている物質の状態に関する解説書.

【目 次】

1 地球内部をどうやって探るか
 1‐0 はじめに
 1‐1 外からみた地球
 1‐2 地球潮汐――低周波の変形に対するレスポンス
 1‐3 地震波によって知られた層構造(高周波レスポンス)
 1‐4 地球磁場とその変動

2 高圧実験室としての地球
 2‐0 地球物理と物性物理
 2‐1 密度・圧力分布と状態方程式
 2‐2 地球振動のスペクトロスコピー
 2‐3 地球の組成と層構造の意味
 2‐4 地球内部の状態の再現と相似法則
 2‐5 10Kbでの物性と地殻の構成
 2‐6 102Kbでの状態方程式とマントルの構成
 2‐7 C層の成因
 2‐8 衝撃波による物性の測定
 2‐9 103Kbでの物性とコアの構成
 2‐10 地球を作る物質のレオロジー
 2‐11 天体内部構造論の応用と惑星の内部

3 熱機関としての地球
 3‐0 場の問題としての地球現象
 3‐1 地球現象における時間変数
 3‐2 表面熱流量と熱源
 3‐3 温度分布と熱物性
 3‐4 地球の熱史
 3‐5 地震の発生とエネルギー
 3‐6 地殻の生成プロセス
 3‐7 火成作用と変成作用
 3‐8 岩石の磁性と大陸移動
 3‐9 マントル対流
 3‐10 マントルと地殻との結びつきとマントル対流説
 3‐11 地殻とマントルとの結びつきとマントル分化説
 3‐12 双極子磁場の原因
 3‐13 イン石の形成
 3‐14 太陽系の形成
 3‐15 地球の形成

問題
問題解答
付録
 1. 重要な定数と単位表
 2. 弾性体の力学
 3. 球座標系における2階偏微分方程式
 4. Legendre陪多項式
 5. 球座標系におけるベクトル方程式の解
 6. 重力異常と質量異常
 7. 非静水圧場にある固体の熱力学
記号表
人名索引
事項索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.