裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『レーザ計測』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


レーザ計測
Lasermetrics

東京農工大学名誉教授 工博 大澤敏彦・
群馬大学名誉教授 工博 小保方富夫 共著
A5判/208頁/定価3348円(本体3100円+税8%)/1994年5月
ISBN978-4-7853-2804-7 (旧ISBN4-7853-2804-5) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 レーザ科学,レーザ応用計測の進歩は計測工学を一新させた.そこで,科学,工学の諸分野に新しくレーザ計測を応用するために必要な基礎知識をやさしく解説した.

【目 次】

『レーザ計測』 カバー
1 レーザを使った計測
 1.1 レーザとは何か
 1.2 計測用レーザ

2 レーザの特徴
 2.1 レーザ光のコヒーレントな性質
 2.2 レーザ光の偏光特性
 2.3 レーザ共振器とレーザビームの横モード
 2.4 レーザ光のその他の特性

3 レーザ光の基本操作
 3.1 レーザビームの伝送
 3.2 レーザ光の偏光を変える
 3.3 レーザ光を変調する
 3.4 レーザ光の波長を変える(高調波を作る)
 3.5 レーザ光をパルス化する

4 レーザ光の回折を使った計測
 4.1 種々の形をした開口によるフラウンホーファー回折
 4.2 フラウンホーファー回折を使った粒子群の測定
 4.3 放電によって形成される微小球径の測定

5 レーザ光の干渉を使った計測
 5.1 レーザ干渉計測の特長
 5.2 レーザ干渉計の基本構成
 5.3 干渉縞の計測
 5.4 干渉測定の高精度化
 5.5 干渉計によるガス濃度の計測

6 ホログラフィー干渉計による計測
 6.1 ホログラフィー法の特徴
 6.2 ホログラフィー法の光学系の構成
 6.3 ホログラフィー法による火炎温度の計測
 6.4 ホログラフィー法と光弾性法による応力分布の計測

7 レーザによる流れの計測
 7.1 LDV法(レーザドップラー流速計)
 7.2 その他のレーザ流速計

8 レーザ分光による計測
 8.1 レーザと誘導放射
 8.2 分子スペクトルによる温度計測
 8.3 コヒーレント-反ストークスラマン散乱(CARS)と温度測定
 8.4 レーザ蛍光LIF法による計測

9 レーザによる粒子・微粒子の計測
 9.1 レイリー散乱,ミー散乱,回折散乱
 9.2 ゆらぎと相関関数
 9.3 ダイナミック光散乱法

10 その他のレーザ計測法
 10.1 光ファイバー
 10.2 機能型光ファイバー計測
 10.3 伝送型光ファイバー計測



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.