裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『泡のおもしろ科学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 141
泡のおもしろ科学
―バブルの名誉のために―

東京農工大学名誉教授 工博 大澤敏彦 著
四六判/132頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1996年6月
ISBN978-4-7853-8641-2 (旧ISBN4-7853-8641-X)

 泡の科学的現象の面白さ,工業や人々の生活への思わぬ寄与を,やさしく解説します.

【目 次】

『泡のおもしろ科学』 カバー
1. 泡の名誉のために書かれた本
 1.1 バブルの崩壊
 1.2 泡は洋の東西で嫌われるもの?
 1.3 泡ははたらき者
 1.4 バブルとフォーム=泡の分類

2. 水の泡
 2.1 水泡に帰す
 2.2 泡の大きさ
 2.3 泡の合体
 2.4 テトラカイデカヘドロン
 2.5 泡の薄膜

3. 泡と素粒子
 3.1 泡箱のはたらき
 3.2 泡箱の泡はなぜできるのか?
 3.3 泡箱はどのように作動させるのか?
 3.4 泡箱写真から新素粒子発見
 3.5 泡箱のこれから

4. 泡がつくる記憶素子
 4.1 磁気の泡
 4.2 磁気バブルの正体
 4.3 磁気バブルの物理
 4.4 磁気バブルの大きさはなぜそろう?
 4.5 磁気バブルの検出
 4.6 磁気バブルでシフトレジスター

5. 泡とキャビテーション
 5.1 泡のいたずら
 5.2 キャビテーションの効用
 5.3 キャビテーション核の生成
 5.4 キャビテーションの分類

6. 泡で測る
 6.1 泡と物性値
 6.2 気泡発生の統計的性質
 6.3 液体の表面張力
 6.4 表面張力を測る
 6.5 気体密度を測る

7. 泡と生活-そのはたらき(1)
 7.1 泡と複合材料
 7.2 フォームの構造
 7.3 フォームの保温・保冷効果
 7.4 フォームの吸音効果
 7.5 フォームのクッション効果

8. 泡と生活-そのはたらき(2)
 8.1 泡と洗濯作用
 8.2 ビールのうまみと泡
 8.3 エアレーション

9. バブル賛歌

むすび
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.