裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『磁性物理学とその応用』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


磁性物理学とその応用

石川義和・三浦 登 編/ 
近角聰信・伊達宗行・三浦 登・石川義和・安達健五・
中村陽二・脇山徳雄・高橋 実・溝口 正・牧野好美・
今村修武・杉田 直・弘田栄一・外村 彰 執筆
A5判/350頁/定価5184円(本体4800円+税8%)/1984年11月
ISBN978-4-7853-2905-1 (旧ISBN4-7853-2905-X)

 本書は、近角聰信先生の東京大学還暦退官(1983年4月)を記念して,先生に指導を受けた弟子や,親しく研究生活を共にした者が集まって,実験家の立場から磁性物理学とその応用に関する諸問題を概説したものである.
 前半では主として基礎的問題が紹介され,後半では応用に関するトピカルな問題が議論される.

【目 次】

1 磁性物理学とその応用 −磁性研究40年のあゆみ− [近角]
2 強磁場物性 [伊達]
3 強磁場の発生とそのしたでの物理 [三浦]
4 中性子散乱で眺めた金属の磁性 [石川]
5 化合物磁性 −磁性発生の宝庫− [安達]
6 インバー効果 [中村]
7 磁気異方性と磁歪 −温故知新− [脇山]
8 基礎と応用のはざま −磁化曲線の精密測定− [高橋]
9 アモルファス磁性体 [溝口]
10 アモルファス磁性合金薄帯とその応用 [牧野]
11 光磁気記録 [今村]
12 磁気バブル −磁区を利用した固体ファイルメモリー− [杉田]
13 最近の磁気テープとディスク −高密度記録をめざす− [広田]
14 電子線ホログラフィーによる磁区観察 [外村]



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.