裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『磁性学入門』 カバー
 
内容見本タイトル
『磁性学入門』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

磁性学入門
Introduction to Physics of Magnetism

在庫マーク

元 九州大学教授 理博 白鳥紀一・
早稲田大学名誉教授 理博 近 桂一郎 共著

A5判/360頁/定価5076円(本体4700円+税8%)/2012年5月発行
ISBN 978-4-7853-2919-8  C3042

 出来上がった結果の羅列ではなく,基礎から出発して調べていく過程に重点を置き,はっきりとした物理的なイメージの形成を目標とした磁性学の教科書.
 読者としては大学院の初年級を中心に,電磁気学,量子力学,統計力学の初歩を学んだ人たちを想定しているが,必ずしもそれらを全てマスターしている必要はない.記述にあたっては,研究の起点であり,かつ得られた結論を吟味するよりどころである実験について,できるだけきちんと述べることを心がけた.
 これから磁性の分野を学ぼうという方,この分野の研究を目指そうという方にぜひ読んでいただきたい.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

0.磁性学の勉強を始める前に
1.序章 −自立した磁気モーメント−
2.結晶中の局在電子状態
3.格子の歪みと磁気異方性・磁歪
4.孤立した磁気モーメントの固有振動
5.スピン間相互作用と磁気秩序
6.整列したスピン系の励起状態
7.スピン系の統計力学
8.応用磁気学(マグネティクス)の基礎

詳細目次  →『磁性学入門』 目次

はしがき (pdfファイル)

0.磁性学の勉強を始める前に
 0.1 物質の構成
 0.2 電磁気学の復習
 0.3 対称性の効用
 0.4 結晶の並進対称性と電子の遍歴性・局在性
 文献

1.序章 −自立した磁気モーメント−
 1.1 キュリーの法則
 1.2 遍歴電子の常磁性
 1.3 反磁性
 文献

2.結晶中の局在電子状態
 2.1 原子核のクーロン場の中の電子
 2.2 同じ原子内の電子間相互作用 I −内殻の電子の効果−
 2.3 同じ原子内の電子間相互作用 II −フントの規則− 
 2.4 周囲の原子核・電子との相互作用 −結晶電場−
 2.5 スピン軌道相互作用
 2.6 スピンハミルトニアン
 文献

3.格子の歪みと磁気異方性・磁歪
 3.1 格子の歪みによって誘起される結晶電場
 3.2 歪みによる基底状態の分裂と安定化
 3.3 dε軌道のスピン軌道相互作用と基底状態
 3.4 磁気異方性と磁歪
 3.5 誘導磁気異方性
 文献

4.孤立した磁気モーメントの固有振動
 4.1 角運動量の運動方程式
 4.2 共鳴の検出と磁気緩和
 4.3 核スピンの効果と核磁気共鳴
 4.4 メスパウアー効果
 文献

5.スピン間相互作用と磁気秩序
 5.1 磁気的な秩序状態
 5.2 スピン間相互作用 I −ポテンシャル交換−
 5.3 スピン間相互作用 II −超交換・運動交換−
 5.4 スピン間相互作用 III −伝導電子が媒介する相互作用−  
 5.5 局在古典スピン系の磁気秩序 −ブラヴェ格子の場合−
 5.6 一般のスピン系の磁気秩序
 5.7 等方的でない相互作用の効果
 文献

6.整列したスピン系の励起状態
 6.1 局在電子強磁性体のスピン波
 6.2 遍歴電子強磁性体のスピン波
 6.3 強磁性共鳴
 6.4 反強磁性体のスピン波
 6.5 磁場と磁気異方性の効果 反強磁性共鳴
 6.6 フェリ磁性体の磁気共鳴
 文献

7.スピン系の統計力学
 7.1 局在スピン系の分子場近似 I −常磁性状態−
 7.2 局在スピン系の分子場近似 II −整列状態−
 7.3 スピン波の平均場近似
 7.4 ストーナーの金属強磁性理論とスレーター‐ポーリング曲線
 文献

8.応用磁気学(マグネティクス)の基礎
 8.1 磁区の発生と技術磁化過程
 8.2 磁気ヒステリシス曲線
 8.3 磁壁の構造
 8.4 磁化の時間変化にともなう損失
 8.5 磁気スペクトル
 文献

付録 フーリエ解析
問題略解
事項索引
物質索引

著作者紹介

白鳥 紀一
しらとり きいち 
1936年 千葉県出身.東京大学理学部卒業.東京大学助手,大阪大学講師・助教授,九州大学教授を歴任.専門は磁性物理学.主な著書・訳書に『環境理解のための熱物理学』(共著,朝倉書店),『固体の磁気的性質』(共訳,丸善)などがある.

近 桂一郎
こん けいいちろう 
1936年 東京都出身.東京大学大学院数物系研究科博士課程修了.東京大学助手,早稲田大学助教授・教授を歴任.専門は磁性物理学.主な著書に『マグネトセラミックス』(共著,技報堂出版),『磁気測定 I』(共編,丸善出版)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『電気伝導性酸化物(改訂版)』
電気伝導性酸化物
(改訂版)


『振動・波動』
振動・波動


関連書籍
『磁性入門』
磁性入門


『磁気物性の基礎』
磁気物性の基礎


『強磁性体の物理(上) 』
強磁性体の物理(上)


『強磁性体の物理(下)』
強磁性体の物理(下)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.