裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『高分子化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


高分子化学
Polymer Chemistry

宮崎大学名誉教授 工博 今田清久・
都城工業高等専門学校名誉教授  占部正義 共著
A5判/176頁/定価2700円(本体2500円+税8%)/1988年3月
ISBN978-4-7853-3030-9 (旧ISBN4-7853-3030-9) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 身近な材料への関心が高まるよう巧みに記述された,大学工学部および高専向けテキスト.応用の最前線でも欠かせない基礎知識の習得を目標とした.

【目 次】

『高分子化学』 カバー
1 いろいろな高分子化合物
 1.1 ポリエチレン
 1.2 ポリプロピレン
 1.3 ナイロン
 1.4 ポリエステル
 1.5 不飽和ポリエステル,エポキシ樹脂,FRP
 1.6 エポキシ樹脂とポリカーボネート
 1.7 ゴム

2 高分子の合成
 2.1 単語の説明
 2.2 高分子合成の分類
 2.3 縮合重合
 2.4 ラジカル重合
 2.5 付加重合
 2.6 重付加,ポリウレタンの製造

3 分子量と分子量の分布
 3.1 ω-アミノウンデカン酸の重合によるポリアミドの生成
 3.2 平均分子量
 3.3 分子量の測定法
 3.4 分子量分布の測定

4 化学構造,分子の形,結晶構造と高次構造
 4.1 共重合組成
 4.2 立体規則性高分子
 4.3 高分子材料の内部組織
 4.4 X線および電子線回折−結晶の中の高分子鎖の配列−
 4.5 高分子の結晶化の速度

5 高分子の物性
 5.1 ゴムの弾性
 5.2 粘弾性およびレオロジー
 5.3 ガラス転移点
 5.4 高分子材料の強度
 5.5 溶液中での高分子鎖の大きさと数えかた
 5.6 再び高分子の粘性とガラス転移について
 5.7 高分子の光に関する性質

6 高性能の高分子材料
 6.1 高分子材料と光
 6.2 医療用高分子
 6.3 分離用材料
 6.4 包装
 6.5 ボトル,カップ類
 6.6 機械,電気,通信,情報用材料
 6.7 建築,土木材料
 6.8 塗料

7 最も複雑な高分子物質−生命
 7.1 遺伝の仕組み−情報を伝える高分子
 7.2 酵素
 7.3 免疫
 7.4 植物や動物の体

付録1 練習実験
付録2 研究法



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.