裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『構造有機化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎化学選書13
構造有機化学

大阪大学名誉教授 理博 中川正澄 著
A5判/304頁/定価3888円(本体3600円+税8%)/1979年8月
ISBN978-4-7853-3113-9 (旧ISBN4-7853-3113-5)

 構造有機化学は有機化合物の性的状態,すなわち主として基底状態を取り扱う分野として,動的状態すなわち反応性を問題とする反応有機化学,合成有機化学の基幹をなしている.
 本書は,まず有機化学における構造の概念を解説し,構造がもたらす著しい特性,たとえば共役,芳香族性,結合異性などを述べるとともに,籠型化合物,カテナンなど有機化合物の構造の体系化を主眼とする分野についても触れている.

【目 次】

1.古典有機化学構造論
2.有機化合物の結合
3.共鳴法と分子軌道法
4.有機分子の形
5.共役
6.芳香族性
7.電荷移動錯体
8.非結合相互作用
9.遊離基
10.サーモクロミズム,フォトクロモミズム,ピエゾクロミズム
11.結合異性
12.籠型化合物
13.包接化合物とクラウン化合物
14.カテナンとロータクサン
15.おわりに



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.