裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『溶液化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


化学選書
溶液化学
−溶質と溶媒の微視的相互作用−

総合研究大学院大学名誉教授 理博 大瀧仁志 著
A5判/250頁/定価4320円(本体4000円+税8%)/1985年9月
ISBN978-4-7853-3307-2 (旧ISBN4-7853-3307-3)

 従来の熱力学と統計力学を主体とした巨視的・物性論的溶液論とは異なり,分子論的立場と実験的証拠にもとづいて,微視的な観点から,溶媒の性質,溶質と溶媒の相互作用を解説したものである.すなわち,近年開発され,発展してきた手段を用いて分子の挙動を直接観測し,その結果にもとづいて溶液中の化学種の構造,動的性質,分子間相互作用などに関する新しい解釈を導入しようと試みた.あわせて古典的研究成果との比較も行っている.

【目 次】

1 水──この風変わりな液体
2 液体と気体・固体との相違点と類似点
3 液体の諸物性
4 電解質の溶解
5 溶液の状態を観測する手段
6 溶媒和イオンの構造
7 電解執拗鋭気の標準状態
8 イオンの反応性
9 錯形成反応の溶液化学
10 これからの溶液化学



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.