裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『化学平衡の考え方』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

化学サポートシリーズ 
化学平衡の考え方 −化学反応はどこまで進むか−
An Introduction to Chemical Equilibrium

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 渡辺 啓 著

A5判/130頁/定価1944円(本体1800円+税8%)/1998年10月発行
ISBN 978-4-7853-3404-8 (旧ISBN 4-7853-3404-5)  C3043
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 ル・シャトリエの法則だけに限らず,緩衝作用や沈殿の生成など,実にさまざまな場面で出会いながら,またそれゆえに初学者の理解が容易でない「化学平衡」の問題を懇切ていねいに解説した.化学への理解が確実に深まる一冊.多くの例題,演習問題・解答を収める.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.化学平衡とは
2.気相化学平衡
3.平衡定数と自由エネルギー
4.電解質溶液における平衡
5.沈殿を生成する平衡
6.分配平衡とイオン交換平衡

詳細目次  

はじめに

1.化学平衡とは
 1.1 平衡状態の意味
 1.2 化学平衡の法則
 1.3 反応進行度
 1.4 濃度平衡定数と圧平衡定数
 演習問題

2.気相化学平衡
 2.1 気相だけの系の化学平衡
 2.2 固相が関与する気相化学平衡
 演習問題

3.平衡定数と自由エネルギー
 3.1 化学ポテンシャル
 3.2 化学反応の親和力と化学ポテンシャル
 3.3 自由エネルギーと化学ポテンシャル
 3.4 化学ポテンシャルと親和力
 3.5 自由エネルギーと平衡定数
 3.6 標準生成ギブズエネルギー
 3.7 平衡定数の温度依存性
 演習問題

4.電解質溶液における平衡
 4.1 強電解質と弱電解質
 4.2 弱酸.弱塩基の水溶液での電離
 4.3 水の電離とpH
 4.4 弱酸.弱塩基水溶液のpH
 4.5 加水分解と緩衝溶液
 4.6 指示薬
 4.7 錯体形成に関する平衡
 演習問題

5.沈殿を生成する平衡
 5.1 溶解度積
 5.2 沈殿の生成
 5.3 共通イオン効果
 演習問題

6.分配平衡とイオン交換平衡
 6.1 分配と抽出
 6.2 イオン交換平衡
 演習問題

付録
 A 自由エネルギーと平衡条件
 B 自然変数とマクスウェルの関係式
 C ギブズエネルギーの圧力,温度による変化

さらに勉強したい人たちのために
演習問題の解答
索引

著作者紹介

渡辺 啓
わたなべ ひろし 
1931年 福岡県に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学大学院修了.東京大学助手・講師・助教授・教授,伊郡国自由大学学長などを歴任.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『エントロピーから化学ポテンシャルまで』
エントロピーから
化学ポテンシャルまで


『基礎物理化学』
基礎物理化学



教科書をお探しの先生方へ


化学
化学:物理化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.