裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『生物学と人間』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


献本へ
生物学と人間
Biology for Human Being

東京大学名誉教授 理博 赤坂甲治 編/
赤坂甲治・
京都大学名誉教授 Ph.D 丹羽太貫・
広島大学名誉教授 理博 渡辺一雄 共著
A5判/216頁/定価2376円(本体2200円+税8%)/2000年1月
ISBN978-4-7853-5043-7 (旧ISBN4-7853-5043-1)

 本書では生命現象に対する感動を,最新の情報を交え,わかりやすく解説する.ま た人間を特別な存在としてではなく,宇宙,地球の中での生命体としてとらえ,環境や他の生物との関わり合いを考えていく.
 生物学初学者の方々を対象とした教科書.

 ※2010年10月に新版を刊行しました※

【目 次】

『生物学と人間』 カバー
1 生物は物質からできている
 1.1 水 ―― 生命の母 ――
 1.2 糖質 ―― 貯蔵物質・情報媒体 ――
 1.3 脂質 ―― 貯蔵物質・生体膜 ――
 1.4 アミノ酸とタンパク質 ―― 生命を操る分子 ――
 1.5 核酸 ―― 遺伝情報 ――

2 生命の基本構造
 2.1 細胞膜 ―― 外界との境界・窓口 ――
 2.2 核 ―― 遺伝情報の貯蔵庫 ――
 2.3 小胞体
 2.4 ゴルジ体
 2.5 リソソーム
 2.6 ミトコンドリア

3 生命活動は化学反応
 3.1 酵素
 3.2 食物からエネルギーを取り出すしくみ
 3.3 太陽エネルギーが食物を作り出す ―― 光合成 ――
 3.4 身体を構成するための食物

4 細胞から個体へ
 4.1 細胞分裂と調節
 4.2 生殖細胞
 4.3 発生する細胞になるために
 4.4 初期発生 ―― まず起こること ――
 4.5 身体づくりの機構
 4.6 細胞の組織化と分化

5 遺伝子
 5.1 遺伝子本体の発見の歴史
 5.2 遺伝子とDNA
 5.3 遺伝情報の複製
 5.4 遺伝子の構成と発現
 5.5 遺伝子の損傷,修復,突然変異
 5.6 遺伝子と健康
 5.7 遺伝子操作

6 身体の代謝の維持と活動の調節
 6.1 体液の塩濃度の調節
 6.2 血糖の調節
 6.3 体温の調節
 6.4 神経系
 6.5 運動

7 生体防御
 7.1 防御の基本戦略とその階層性
 7.2 分子レベルの防御機構
 7.3 細胞・組織レベルの防御機構
 7.4 個体レベルの防御機構
 7.5 免疫
 7.6 疾病における防御機構

8 生物の多様性と進化
 8.1 生物仲間の親戚関係
 8.2 化石が語る進化
 8.3 ヒトの発祥と進化
 8.4 進化の原動力

9 人間と環境
 9.1 食物連鎖と物質の循環
 9.2 生態系
 9.3 追いつめられた地球環境



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.