裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『植物器官学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA



植物器官学


名古屋大学名誉教授 農博 熊沢正夫 著
A5判/418頁/定価4860円(本体4500円+税8%)/1979年8月 
ISBN978-4-7853-5806-8(旧ISBN4-7853-5806-8)

 器官に関する形態学は植物学としては最も古くに発足した分野であるが,分子生物学や生化学による成果が取りざたされる昨今,植物の形状などに関する事項は省略される傾向にある.
 本書では,高等植物の複雑多様な器官の形状・配列についてのマクロの面からの知見の集大成を試みた.
 本書の要点としては,以下の通りである.
1.非専門の人が精巧な装置にあまり依存せず,植物の外部形態をじっくり観察して,自然の一面を考える手引きの一助となるように執筆した.
2.マクロの形態に関する今までの知見が,今後の何らかの資料に利用されるようにまとめた.
3.後学者の追究に便宜をはかって巻末に従来からの文献のほとんどを収録した.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.