裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『酵素は生きている』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


酵素は生きている
−産業酵素へのいざない−
Biochemistry:Enzymes are Living Things
−Invitation for Industrial Enzymes−

東北大学名誉教授 農博 一島英治 著
A5判/170頁/定価2376円(本体2200円+税8%)/1995年10月
ISBN978-4-7853-5820-4 (旧ISBN4-7853-5820-3)

 冷水で洗濯できる低温性の洗剤用酵素などを開発してきた著者が,教科書とは少し違った角度から酵素の反応のしくみを解説する.産業上の有用酵素を勉強したい学生,関係領域の研究者にお薦めする.

【目 次】

『酵素は生きている』 カバー
1 2機能性のカビの消化薬 −アスペルジロペプシン1−
 1.1 アスペルジロペプシン1
 1.2 アスペルジロペプシン1の分子構造と耐酸性
 1.3 アスペルジロペプシンIの基質特異性−2機能性の秘密
 1.4 トリプシノーゲン活性化反応の分子機構
 1.5 酵素は生きている

2 旨味酵素 −アスペルギルス酸性カルボキシペプチダーゼ−
 2.1 アスペルギルス酸性カルボキシペプチダーゼの発見
 2.2 酸性カルボキシペプチダーゼの分子構造
 2.3 酸性カルボキシペプチダーゼの活性中心
 2.4 酸性カルボキシペプチダーゼの基質特異性

3 洗剤酵素 −工業素材としての酵素−
 3.1 低温性洗剤プロテアーゼの開発
 3.2 低温性アルカリプロテアーゼの分子構造
 3.3 低温性アルカリプロテアーゼの基質特異性
 3.4 ズブチリシンの分子進化

4 酵素学への招待
 4.1 炭素原子
 4.2 タンパク質は第一等
 4.3 遷移状態
 4.4 酵素の分類
 4.5 生体防御酵素・チロシナーゼ
 4.6 血管収縮ペプチドホルモン(エンドセリン)と酵素
 4.7 プロドラッグ
 4.8 抗生物質ホスホマイシン合成系酵素遺伝子クラスター
 4.9 エイズウイルスのレトロペプシン
 4.10 ワラビの発がん性
 4.11 1,2-α-D-マンノシダーゼ
 4.12 D-アミノ酸
 4.13 酵素と重金属
 4.14 活性化エネルギー
 4.15 亜鉛酵素反応のしくみ
 4.16 有機合成化学反応の触媒として
 4.17 タンパク質の物性を変える酵素
 4.18 果実の成熟ホルモン「エチレン」と酵素
 4.19 酵素反応速度論
 4.20 ズブチリシンの活性中心
 4.21 アルツハイマー症と酵素インヒビター
 4.22 プロテイン バイオテクノロジー
 4.23 生分解性界面活性剤
 4.24 バイオレメディエイションと酵素 −トリクロロエチレン分解の場合

おわりに
参考文献
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.