裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『入門 レーザー』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


入門 レーザー
東京大学教授 工博 大津元一 著
A5判/198頁/定価3024円(本体2800円+税8%)/1997年10月
ISBN978-4-7853-6018-4 (旧ISBN4-7853-6018-6) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 レーザーの専門家ではないが,その知識と技術とが必要とされる学生・技術者のために執筆された教科書.過度な理論的厳密さの追求を避け,全体を見渡すことのできる豊かな素養を養うことを目的に,記述に多くの工夫が凝らされている.各章末に演習問題,巻末には解答を収め,読者の学習の便を図った.
『入門 レーザー』 内容見本

【目 次】  →『入門 レーザー』 目次

『入門 レーザー』 カバー
まえがき (pdfファイル)

0 勉強する前に

0.1 レーザー光って何?(基本的性質)
 1 光を閉じ込める:共振器
 1.1 平面鏡からなる共振器
 1.2 球面鏡からなる共振器
 1.3 ガウス形ビームの伝搬
 1.4 共振器のモードのスペクトル
 演習問題

2 光と原子を混ぜ合わせる:光と原子
 2.1 原子のエネルギー状態
 2.2 光と原子の相互作用の形態
 2.3 スペクトルの広がり
 演習問題

3 光を増幅する:レーザー増幅器
 3.1 光の増幅の利得と帯域
 3.2 増幅器の励起エネルギー源
 3.3 増幅器の非線形性と利得の飽和
 演習問題

4 光を発振させる:レーザー
 4.1 レーザー発振の定式化
 4.2 レーザー出力の特性
 4.3 パルス発振の特性
 演習問題

5 さらに詳しく調べる:レーザーの半古典的理論
 5.1 ファンデルポル方程式
 5.2 定常状態でのレーザー発振光の特性
 5.3 外部信号の効果
 演習問題

6 そしてレーザー装置の実際は:実際のレーザー装置
 6.1 気体レーザー
 6.2 色素レーザー
 6.3 固体レーザー
 6.4 半導体レーザー
 演習問題の略解



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.