裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『工学系の電磁気学』 カバー
 
内容見本タイトル
『工学系の電磁気学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

新教科書シリーズ 
工学系の電磁気学
Engineering Electromagnetics

在庫マーク

元 湘南工科大学教授  河野 汀・
国士舘大学名誉教授  宮本正章 共著

A5判/176頁/定価2592円(本体2400円+税8%)/2002年8月発行
ISBN 978-4-7853-6109-9 (旧ISBN 4-7853-6109-3)  C3042
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 電磁気学をその基礎からやさしく解説した書である.電磁気学では数学的な力を多く必要とするが,本書では,各事項の理解に必要な数学を本文中で解説することにより,他書を参照せずとも読み進めることができるように工夫され,電磁気学を学ぶと同時に,電磁気学の理解に必要な数学をも学べるようになっている.
 読者対象:大学1年生〜


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.電荷と力・クーロンの法則
2.静電界とガウスの法則
3.電位と電位差
4.静電容量
5.誘電体
6.電流
7.磁界
8.電流の受ける力
9.磁性体
10.定常電流JBH の関係
11.インダクタンス
12.電磁誘導
13.電磁波

詳細目次  『工学系の電磁気学』 目次

序文 (pdfファイル)

1.電荷と力・クーロンの法則
 1.1 電荷とは何か
 1.2 電荷同士は力を及ぼし合う(クーロンの法則)
 1.3 ベクトルとしてのクーロン力
 1.4 重ね合わせの原理
 1.5 連続的に分布した電荷による力
 練習問題

2.静電界とガウスの法則
 2.1 真空中の静電界
 2.2 いろいろな電解(1)
  2.2.1 点電荷のまわりの電界
  2.2.2 点電荷がたくさんある場合の電界
  2.2.3 電荷が連続的に分布している場合の電界
 2.3 電気力線
 2.4 ガウスの法則
 2.5 いろいろな電界(2)
 2.6 導体と静電界
 練習問題

3.電位と電位差
 3.1 仕事と位置エネルギー
 3.2 電界中での仕事と位置エネルギー
 3.3 電位差
 3.4 電界に平行でない経路上の電位差
 3.5 保存力
 3.6 電界と電位との関係
 3.7 等電位線と等電位面
 3.8 静電誘導と鏡像法
 練習問題

4.静電容量
 4.1 導体に電荷をたくわえる
 4.2 いろいろな導体系の静電容量
 4.3 コンデンサーの接続
 4.4 コンデンサーにたくわえられるエネルギー
 練習問題

5.誘電体
 5.1 誘電体という物質
 5.2 分極ベクトル
 5.3 電束密度
 5.4 ガウスの法則 ――マクスウェルの方程式
 5.5 境界条件
 5.6 コンデンサーと電界のエネルギー
 練習問題

6.電流
 6.1 直流と交流
 6.2 オームの法則
 6.3 境界面におけるJとEの連続条件
 6.4 ジュール熱
 6.5 最小発熱の原理
 練習問題

7.磁界
 7.1 静磁界
 7.2 磁束密度
 7.3 ビオ‐サバールの法則
 7.4 アンペアの法則
 7.5 うずベクトル(rot H )の計算
 7.6 ストークスの定理
 7.7 変位電流
 練習問題

8.電流の受ける力
 8.1 ローレンツ力
 8.2 2本の直線電流間の力
 練習問題

9.磁性体
 9.1 磁性体の種類
  9.1.1 反磁性体
  9.1.2 常磁性体
  9.1.3 強磁性体
 9.2 強磁性体のBH
 9.3 強磁性体の磁化とヒステリシス
 9.4 磁性体の境界面におけるBH の連続条件
 9.5 磁気回路
 9.6 静磁界のエネルギー
  9.6.1 透磁率μがB によって変わらない場合
  9.6.2 透磁率μがB の大きさとともに変わる場合
 練習問題

10.定常電流JBH の関係
 10.1 定常電流J による磁界の方程式
 10.2 ベクトルポテンシャル
 10.3 電界E ,電束密度D ,磁界H ,磁束密度B の対応関係
 練習問題

11.インダクタンス
 11.1 鎖交磁束
 11.2 自己インダクタンス
 11.3 相互インダクタンス
 11.4 ノイマンの公式
 11.5 インダクタンスにたくわえられるエネルギー
 練習問題

12.電磁誘導
 12.1 磁束の変化により生じる起電力
 12.2 運動する閉回路に生じる起電力
 12.3 マクスウェルの方程式
 練習問題

13.電磁波
 13.1 波動方程式
 13.2 波動方程式を解く
 13.3 進行波,後退波
 13.4 ポインティングベクトル
 練習問題

付録
 1.式(10・16)の証明
 2.rot grad φ=0 の証明
 3.円筒座標の説明
索引

著作者紹介

河野 汀
こうの みぎわ 
1936年 兵庫県に生まれる.東京大学理学部卒業.富士電機製造(株)中央研究所原子力研究室勤務後,相模工業大学専任講師・助教授,湘南工科大学教授などを歴任.

宮本 正章
みやもと  まさあき 
1940年 東京都に生まれる.早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了.国士舘大学専任講師・助教授・教授,国士舘大学工学部長などを歴任.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『電磁気学』
電磁気学


『工学の基礎 電気磁気学』
工学の基礎
電気磁気学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:電磁気学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.