裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『複合材料入門』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


複合材料入門
−基礎と応用−
An Introduction to Composite Materials
−The Fundamentals and Applications−

東京医科歯科大学名誉教授 工博 宮入裕夫 著
A5判/256頁/定価3888円(本体3600円+税8%)/1997年3月
ISBN978-4-7853-6805-0 (旧ISBN4-7853-6805-5)

 広く複合材料に携わる技術者,高専・大学生向け教科・参考書.
 複合材料を実用化する際に直面する基礎的な問題に対処できるよう,初歩的な理論を平易な文章で解説した.

【目 次】

『複合材料入門』 カバー
1 複合の基礎とその考え方
 1.1 異方性と複合則
 1.2 繊維配列と繊維含有率
 1.3 耐荷性能とひずみエネルギ
 1.4 FRP製品の形態と成形

2 複合材料と生体機能
 2.1 複合化とニーズ
 2.2 材料開発と生体機能
 2.3 生物と複合材料
 2.4 FRPの構造形態と力学的特性
 2.5 生体機能と材料設計

3 素材と複合化のメリット
 3.1 繊維とマトリックスの物性
 3.2 複合材料と接着
 3.3 FRPの異方性と複合構造

4 複合材料の界面
 4.1 繊維とマトリックスの界面応力
 4.2 繊維の分布と界面応力
 4.3 複合材料の界面強さの評価

5 直交異方性体と異方性板
 5.1 剛性マトリックスとコンプライアンス
 5.2 工学単位系における弾性係数間の関係
 5.3 直交異方性板

6 長繊維強化による複合材料
 6.1 一方向強化材の引張強さ
 6.2 一方向強化材の圧縮強さ

7 短繊維強化による複合材料
 7.1 J.O.Outwaterの解析
 7.2 H.L.Coxの解析
 7.3 N.F.Dowの解析
 7.4 B.W.Rosenの解析
 7.5 短繊維複合材の力学モデルと応力に関する比較
 7.6 Kelly-Tysonの弾塑性域に関する解析

8 複合板の力学
 8.1 複合パネル
 8.2 サンドイッチ板
 8.3 ハイブリッド板

9 複合材料の破壊
 9.1 材料の破壊則
 9.2 一方向強化材の引張強さ
 9.3 直交異方性体の破壊

10 複合材料の破壊靭性の評価
 10.1 破壊力学の基礎
 10.2 複合材料の破壊靭性試験の方法
 10.3 プラスチック系複合材料の層間破壊靭性



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.