裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『境界要素法による 腐食防食問題の解析』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


境界要素法による
腐食防食問題の解析

Boundary Element Analysis on Corrosion Problems

東京工業大学名誉教授 工博 青木 繁・
東京工業大学教授 工博 天谷賢治・
(株)荏原製作所 工博 宮坂松甫 共著
A5判/212頁/定価5400円(本体5000円+税8%)/1998年6月
ISBN978-4-7853-6906-4 (旧ISBN4-7853-6906-X)

 近年その有用性の認識とともに,一層の関心の高まりを見せる防食工学における数値解析の利用について,初学者にもわかりやすく詳述する.

【目 次】

『境界要素法による 腐食防食問題の解析』 カバー
1 腐食の基礎と数学的モデル化
 1.1 まえがき
 1.2 これまでの解析的研究
 1.3 腐食の電気化学
 1.4 異種金属接触腐食およびカソード防食の数学的モデル

2 境界要素解析の基礎
 2.1 まえがき
 2.2 腐食場解析の基礎式
 2.3 支配方程式の基本解
 2.4 境界積分方程式の導出
 2.5 境界積分の離散化
 2.6 境界積分方程式の解き方
 2.7 領域分割法
 2.8 無限媒体問題
 2.9 プログラミングの手引

3 境界要素解の検証
 3.1 まえがき
 3.2 フーリエ級数解と境界要素解の比較
 3.3 モデル実験による3次元境界要素解の検証
 3.4 モデル実験による領域分割境界要素解の検証
 3.5 モデル実験による軸対称境界要素解の検証
 3.6 流速差腐食に関するモデル実験と解析

4 複雑な機器・構造物の境界要素解析
 4.1 まえがき
 4.2 海水ポンプ
 4.3 細長い部材をもつ構造物
 4.4 熱交換器
 4.5 長大な埋設構造物

5 逆解析
 5.1 まえがき
 5.2 先験情報を利用した逆解析手法
 5.3 逆解析を利用した分極測定の高精度化

6 カソード防食の最適化
 6.1 まえがき
 6.2 供給電流および電極位置の最適化
 6.3 電極の最適壁面配置
 6.4 GAとクラスタリングを併用した最適化手法
 6.5 船舶のカソード防食の最適化(供給電流の最適化とペイント欠陥位置の同定)



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.