裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『群と表現』 カバー
 
内容見本タイトル
『群と表現』 内容見本


著作者紹介

横田 一郎
よこた いちろう 
1926年 大阪府生まれ.旧制 大阪高等学校理科甲類卒業,大阪大学理学部数学科卒業.大阪市立大学助手・講師・助教授,信州大学教授などを歴任.主な著書に『初めて学ぶ人のための群論入門』『古典単純リー群』『位相幾何学から射影幾何学へ』(現代数学社),『ベクトルと行列』(共著,竹内書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


電子メール・アイコン

【電子書籍】
基礎数学選書 10
群と表現

信州大学名誉教授 理博 横田一郎 著

希望小売価格(本体4200円+税)/2016年6月電子版発行/eISBN 978-4-7853-7120-3

 同選書『群と位相』の著者が,わかりやすくLie群の表現について解説したものである.
 本書では,抽象的な方法は一切避けて,すべてを古典群 $G_2$,$F_4$ を通して具体的に取り扱っているので,各群の構造が手にとるようにわかり,たとえLie群について予備知識がまったくなくても容易に理解できるようになっている.

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております.固定レイアウト型は文字だけを拡大することや,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません.
※この電子書籍は,2013年に刊行された『群と表現』(第5版14刷)を元に電子書籍化したものです.


サポート情報

“紙”の書籍の紹介ページは→こちら
まえがき   あとがき   索引 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.準備
2.群の表現
3.表現環
4.古典群の表現環
5.例外群 $G_2$,$F_4$ の表現環

詳細目次  →『群と表現』 目次

まえがき (pdfファイル)

1.準備
 §1 加群
 §2 環
 §3 体
 §4 $K$ -加群
 §5 $K$ -多元環
 §6 体の変更
 §7 Clifford $K$-多元環
 §8 $K$-Lie環
 §9 群
 §10 位相群
 §11 不変積分

2.群の表現
 §1 $G$-$K$-加群
 §2 既約表現と直交関係
 §3 表現の指標
 §4 直積群の表現
 §5 多元環の表現

3.表現環
 §1 表現環
 §2 Weyl群の作用
 §3 トーラスの複素表現環

4.古典群の表現環
 §1 ユニタリ群 $U(n)$
 §2 特殊ユニタリ群 $SU(n)$
 §3 シンプレクティック群 $Sp(n)$
 §4 回転群 $SO(2n+1)$
 §5 スピノル群 $Spin(2n+1)$
 §6 回転群 $SO(2n)$ とスピノル群 $Spin(2n)$
 §7 付記 直交群 $O(n)$ の表現環

5.例外群 $G_2$,$F_4$ の表現環
 §1 例外群 $G_2$
 §2 $G_2$ のLie環と無限小3対原理
 §3 3対原理とスピノル群 $Spin(7)$,$Spin(8)$
 §4 例外群 $F_4$

まとめ
あとがき (pdfファイル)
索引 (pdfファイル)

電子書籍の購入ページへ
Amazon Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
KADOKAWA BOOK☆WALKER
BookLive!
紀伊國屋 kinoppy
オムニ7
Reader Store
ひかりTVブック
honto
eBookJapan
dブック
どこでも読書
いつでも書店
COCORO BOOKS



姉妹書
「基礎数学選書」

『群と位相』
群と位相



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:代数学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.