裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『大学演習 熱学・統計力学[修訂版]』 カバー
 
内容見本タイトル
『大学演習 熱学・統計力学[修訂版]』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

大学演習新書 
大学演習 熱学・統計力学 [修訂版]

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 久保亮五 編/
久保亮五・市村 浩・碓井恒丸・橋爪夏樹 執筆

A5判/532頁/定価4752円(本体4400円+税8%)/1998年9月発行
ISBN 978-4-7853-8032-8 (旧ISBN 4-7853-8032-2)  C3042

 多くの例題・問題を収め,詳しい解答と解説で長年定評を得てきた旧版を改版し,より読みやすい修訂版として発刊した.
 本質的には元のままの形を保つことを眼目としたが,全体を再検討し,僅かながら残っていた誤りの訂正はもとより,記述が荒削り過ぎたところ,読みやすさに対する配慮が足りなかった点などの修正を行った.また,図も描き改めて見やすくし,数値,術語,記号などで更新する必要のあるものは改めた.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.熱力学的状態,熱力学第1法則
2.熱力学第2法則とエントロピー
3.熱力学関数と平衡条件
4.相平衡および化学平衡
5.統計力学の原理
6.カノニカル分布の応用
7.気体の統計熱力学
8.Fermi統計とBose統計の応用
9.強い相互作用をもつ系
10.ゆらぎと運動論

詳細目次  →大学演習 熱学・統計力学[修訂版]』 目次

修訂版序/序 (pdfファイル)

1.熱力学的状態,熱力学第1法則
 基礎事項
  1.1 熱力学の対象
  1.2 熱平衡の概念(熱力学第0法則)
  1.3 熱力学的な接触
  1.4 熱力学的な量
  1.5 変化の過程
  1.6 熱力学第1法則
  1.7 熱量
  1.8 無限小過程についての熱力学第1法則
  1.9 温度
  1.10 熱容量,比熱
  1.11 状態方程式
  1.12 独立変数の変更
 例題
 演習問題
 問題解答

2.熱力学第2法則とエントロピー
 基礎事項
  2.1 可逆過程と不可逆過程
  2.2 補助定理(Carnotサイクル)
  2.3 熱力学第2法則
  2.4 一般的なCarnotサイクルの効率
  2.5 絶対温度
  2.6 任意のサイクルに関するClausiusの不等式
  2.7 エントロピー
  2.8 エントロピーの相加性
  2.9 第2法則の一般的表現
  2.10 実際に起こる変化の向き
  2.11 最大仕事と最小仕事
 例題
 演習問題
 問題解答

3.熱力学関数と平衡条件
 基礎事項
  3.1 熱力学関数
  3.2 Legendre変換
  3.3 Gibbs‐Duhemの関係
  3.4 若干の熱力学的量の定義および熱力学関係式
  3.5 熱力学第3法則(Nernst‐Planckの定理)
  3.6 二つの系の間の平衡
  3.7 与えられた環境のもとにおける熱平衡条件
  3.8 熱力学の不等式
  3.9 Le Chatelier‐Braunの原理
 例題
 演習問題
 問題解答

4.相平衡および化学平衡
 基礎事項
  4.1 相
  4.2 純粋物質の異なる相の間の平衡
  4.3 表面張力
  4.4 異なる相にある多成分系の平衡
  4.5 Gibbsの相律
  4.6 気体の化学ポテンシャル
  4.7 液体および固体における化学ポテンシャル,飽和蒸気圧
  4.8 理想希薄溶液
  4.9 理想溶液(理想的固溶体)と正則溶液
  4.10 溶液の濃度の表し方
  4.11 活動度および活動度係数
  4.12 強電解質溶液
  4.13 化学平衡
  4.14 電池の熱力学
  4.15 熱力学第3法則の応用
 例題
 演習問題
 問題解答

5.統計力学の原理
 基礎事項
  5.1 微視的状態
  5.2 統計力学的な見方
  5.3 等重率の原理とミクロカノニカル集団
  5.4 巨視的状態の熱力学的重率とエントロピー
  5.5 状態数および状態密度
  5.6 統計熱力学的に正常な系
  5.7 二つの系の接触
  5.8 準静的断熱過程
  5.9 接触する二つの系の平衡
  5.10 熱力学の基本法則
  5.11 最も確からしい状態,ゆらぎ
  5.12 カノニカル分布
  5.13 一般的なカノニカル分布
  5.14 分配関数と熱力学関数
  5.15 Fermi統計,Bose統計,Boltzmann統計
  5.16 エントロピーの一般的な定義
 例題
 演習問題
 問題解答

6.カノニカル分布の応用
 基礎事項
  6.1 分配関数Z(β)の一般的性質
  6.2 大きい系についての漸近評価
  6.3 漸近評価と熱力学関数のLegendre変換
  6.4 大分配関数Ξ
  6.5 一般的なカノニカル分布に関する分配関数
  6.6 古典的位置分布関数
  6.7 密度行列
 例題
 演習問題
 問題解答

7.気体の統計熱力学
 基礎事項
  7.1 理想気体の分配関数
  7.2 気体分子の内部自由度と分配関数
  7.3 混合理想気体
  7.4 分子間相互作用
  7.5 クラスター展開
 例題
 演習問題
 問題解答

8.Fermi統計とBose統計の応用
 基礎事項
  8.1 Fermi統計の基本公式
  8.2 Fermi分布関数
  8.3 結晶体内電子のエネルギーバンド
  8.4 空孔
  8.5 半導体
  8.6 Bose統計,液体ヘリウム
 例題
 演習問題
 問題解答

9.強い相互作用をもつ系
 基礎事項
  9.1 分子場の近似
  9.2 Bragg‐Williamsの近似
  9.3 協力現象
  9.4 荷電粒子に対する平均ポテンシャル
  9.5 Debye‐Hueckelの理論
  9.6 粒子系の分布関数
 例題
 演習問題
 問題解答

10.ゆらぎと運動論
 基礎事項
  10.1 ゆらぎ
  10.2 衝突数
  10.3 Boltzmannの輸送方程式
 例題
 演習問題
 問題解答

索引

著作者紹介

久保 亮五
くぼ りょうご 
1920年 東京都に生まれる.旧制第一高等学校理科甲類卒業,東京帝国大学理学部卒業.東京帝国大学助手・助教授・教授,京都大学教授,慶應義塾大学教授などを歴任.その間,Chicago大学,Pennsylvania大学客員教授,Paris大学客員教授,New York州立大学客員教授なども勤める.1973年文化勲章受章,文化功労者.主な著書に『新装版 統計力学』(共立出版),『統計物理』(監訳,丸善出版),『統計物理学』(共著,岩波書店)などがある.

(日本物理学会 50巻11号掲載の「年譜」を元に作成)


この著作者の本
『ゴム弾性[初版復刻版]』
ゴム弾性[初版復刻版]


関連書籍
「大学演習新書」

『熱学演習 −統計力学(改訂版)』
熱学演習 −統計力学
(改訂版)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理:統計力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.