裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『高分子物理学(改訂版)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

復刊書籍一覧へ 物理学選書 2 
高分子物理学(改訂版)
Introduction To Polymer Physics

在庫マーク

早稲田大学名誉教授 理博 斎藤信彦 著

A5判/470頁/定価6600円(本体6000円+税10%)/
初版1967年2月発行,復刊2002年8月発行
ISBN 978-4-7853-2302-8 (旧ISBN 4-7853-2302-7)  C3042
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 高分子物理学の示す物理的性質は多岐にわたり,応用される範囲は日毎に拡大し,工業的にもきわめて重要である.一方,近代的な物性物理学の進歩によって高分子物質の基礎的な理解が深められてきたが,それは物性論の中で異色ある分野を作り,その内容を豊富にしてきた.また,高分子物質は生体を構成する物質としても重要である.とくにタンパク質や核酸は生命現象の本質に関係する物質でもある.
 本書は,高分子物理の基礎的なことがらを一貫して解説しようという意図の下に書かれたものである.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.分子構造と固体構造
2.1つの鎖状分子の統計的性質
3.弾性
4.溶液の熱力学的性質
5.光の散乱およびX線の小角散乱
6.不可逆現象 I
7.不可逆現象 II
8.高分子の固体
9.生体高分子

詳細目次

はじめに

1.分子構造と固体構造
 §1 高分子化合物
 §2 原子間および分子間に働く力
 §3 X線および電子線による構造の研究
 §4 赤外線吸収およびラマン(Raman)効果
 §5 磁気共鳴法による物質構造の研究
 第1章 問題

2.1つの鎖状分子の統計的性質
 §6 ランダムコイル模型
 §7 内部回転ポテンシャルの影響
 §8 ボンドの配向
 §9 重心のまわりの構造単位の分布
 §10 枝分れ分子
 §11 非Gauss鎖および排除体積効果 I
 第2章 問題

3.弾性
 §12 ゴム状物質
 §13 ゴム状物質の熱力学
 §14 大変形の弾性論
 §15 網目構造の統計力学
 §16 大きな変形に対する取扱い
 §17 鎖の伸長による分極率の異方性
 §18 網目構造の光弾性
 第3章 問題

4.溶液の熱力学的性質
 §19 溶液の熱力学
 §20 簡単な分子からなる溶液
 §21 溶液の一般論
 §22 高分子溶液の異常性
 §23 0次近似 I. Floryの理論
 §24 0次近似 II
 §25 Flory近似と混合エントロピー
 §26 1次近似
 §27 実験との比較
 §28 重合度不均一系
 §29 膨潤
 §30 排除体積効果II
 §31 希薄溶液
 第4章 問題

5.光の散乱およびX線の小角散乱
 §32 光の散乱と高分子溶液
 §33 1つの分子による散乱
 §34 ゆらぎと光散乱
 §35 分子分布関数と光散乱
 §36 光散乱によるその他の実験
 §37 X線の小角散乱
 第5章 問題

6.不可逆現象 I
 §38 摩擦的性質
 §39 粘性
 §40 極限粘度数の理論
 §41 粘性率の濃度依存性
 §42 拡散および沈降
 §43 拡散定数と沈降定数の濃度依存性
 §44 密度勾配沈降法
 §45 拡散定数および沈降定数の分子論
 §46 流動複屈折
 §47 分子の摩擦的性質と排除体積効果
 第6章 問題

7.不可逆現象 II
 §48 変形と流動
 §49 Maxwell要素およびVoigt要素
 §50 Boltzmannの方程式
 §51 因果律と応答関数,応答関数の諸性質
 §52 緩和スペクトルおよび遅延スペクトル
 §53 希薄溶液の粘弾性理論
 §54 ばね模型の理論
 §55 希薄溶液における粘弾性の実験
 §56 無定形高分子固体の粘弾性
 §57 誘電的性質
 §58 誘電分散
 §59 高分子の液体と濃厚溶液の粘弾性
 §60 非線形現象
 第7章の数学的付録
 第7章 問題

8.高分子の固体
 §61 高分子物質における状態変化
 §62 ガラス転移
 §63 高分子の単結晶
 §64 球晶
 §65 結晶化度
 §66 固体の中の分子運動
 §67 その他の問題
 第8章 問題

9.生体高分子
 §68 生体高分子の構造とその特徴
 §69 ポリペプチドのヘリックス構造
 §70 ポリペプチドのβ構造および高次構造
 §71 ポリペプチドのヘリックスコイル転移
 §72 核酸の結晶構造とその生物的機能
 §73 DNAのヘリックスコイル転移
 §74 生体高分子と生命現象
 第9章 問題

付録1 いろいろな統計集団と熱力学
 §A1 いろいろな統計集団とその分配関数

付録2 確率および確率過程論の2,3の事項
 §A2 Gauss分布
 §A3 酔歩の問題
 §A4 Markov過程
 §A5 拡散方程式

付録3 粘性理論に使われる流体力学
 §A6 粘性流体の運動方程式

付録4 核磁気共鳴吸収
 §A7 スピンと磁気モーメント
 §A8 磁気緩和現象

索引

著作者紹介

斎藤 信彦
さいとう のぶひこ 
1919年生まれ.東京帝国大学理学部卒業.(財)小林理学研究所研究員,早稲田大学助教授・教授などを歴任.主な著書・訳書に『統計物理学』(共著,岩波書店),『高分子の構造と物性』(共編,丸善),キッテル著『統計物理』(共訳,サイエンス社)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『高分子の物理学[POD版]』
高分子の物理学
[POD版]



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.