裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『素粒子物理学』 カバー
 
内容見本タイトル
『素粒子物理学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

復刊書籍一覧へ 物理学選書 9 
素粒子物理学
Physics of Elementary Particles

在庫マーク

東京大学名誉教授・東北大学名誉教授 理博 武田 暁・
東京大学名誉教授 理博 宮沢弘成 共著

A5判/460頁/定価6600円(本体6000円+税10%)/
初版1965年2月発行,復刊2001年8月発行
ISBN 978-4-7853-2309-7 (旧ISBN 4-7853-2309-4)  C3042
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 これから素粒子物理学を学ぶ学生諸君をはじめ、関連科学の若い研究者にも理解と興味をもたれることを念願とし、加えて実験物理専門家にも読んでいただくことを意識して書かれたもので、清新な内容は充分にご期待に応えるであろう。


サポート情報

序文   索引 (以上 pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.素粒子
2.量子力学
3.素粒子のスピン
4.Lorentz変換,時空の反転,素粒子のパリティ
5.Bose粒子とFermi粒子 −素粒子の統計−
6.Bose粒子
7.Fermi粒子
8.荷電粒子と電磁場の相互作用
9.素粒子間の相互作用と $S$-行列
10.核子と中間子
11.ハイパロンと $K$ 中間子
12.弱い相互作用
13.古典物理学から素粒子物理学まで

詳細目次  『素粒子物理学』 目次

序文 (pdfファイル)

1.素粒子

2.量子力学
 2・1 Schrödinger方程式
 2・2 状態と物理量
 2・3 物理量の交換関係
 2・4 例題
 2・5 摂動論
 2・6 保存則

3.素粒子のスピン
 3・1 軌道角運動量
 3・2 素粒子のスピン
 3・3 スピンの偏りとヘリシティ
 3・4 角運動量の合成則
 3・5 角運動量の保存則

4.Lorentz変換,時空の反転,素粒子のパリティ
 4・1 相対性理論とLorentz変換
 4・2 エネルギー・運動量の保存則
 4・3 時間反転と反粒子
 4・4 空間反転と素粒子のパリティ

5.Bose粒子とFermi粒子 −素粒子の統計−

6.Bose粒子
 6・1 電磁場のMaxwell方程式
 6・2 場の量子化
 6・3 電磁場の量子化
 6・4 スピン $0$ 粒子の量子化
 6・5 交換関係とBose統計
 6・6 空間反転・時間反転・粒子・反粒子反転

7.Fermi粒子
 7・1 スピン $1/2$ 粒子のDirac方程式
 7・2 Dirac方程式の解
 7・3 Fermi粒子の量子化
 7・4 質量のない $1/2$ スピン粒子の波動方程式
 7・5 空間反転・時間反転・粒子・反粒子反転

8.荷電粒子と電磁場の相互作用
 8・1 荷電の保存則
 8・2 素粒子の荷電の大きさ
 8・3 電子と電磁場の相互作用
 8・4 荷電粒子と物質との相互作用
 8・5 光と物質の相互作用

9.素粒子間の相互作用と $S$-行列
 9・1 $S$-行列
 9・2 部分波展開
 9・3 素粒子の相互作用
 9・4 遷移行列要素の求め方

10.核子と中間子
 10・1 $\pi$ 中間子の性質
 10・2 荷電スピンと荷電不変性
 10・3 核子と $\pi$ 中間子の相互作用
 10・4 $\pi$ 中間子反応と共鳴準位
 10・5 因果律と分散式
 10・6 核子の構造

11.ハイパロンと $K$ 中間子
 11・1 ハイパロン・$K$ 中間子の生成と崩壊
 11・2 ハイパロン・$K$ 中間子の量子化された場−反粒子・スピン・パリティー
 11・3 Strangenessと荷電スピン
 11・4 粒子間の強い相互作用
 11・5 Hypernuclei
 11・6 ユニタリー対称性

12.弱い相互作用
 12・1 素粒子の自然崩壊と弱い相互作用
 12・2 素粒子と弱い相互作用
 12・3 軽粒子を含む弱い相互作用の普遍性
 12・4 軽粒子の関与しない弱い相互作用
 12・5 時間反転に対する不変性
 12・6 中性 $K$ 中間子
 12・7 $\mu$ 中間子とニュートリノ($\nu_{\mu}$)
 12・8 $W$ 中間子

13.古典物理学から素粒子物理学まで

付録
 1.基本的物理量の値
 2.単位系
 3.Clebach-Gordan係数の表
 4.種々の関数
 5.粒子のエネルギー,運動量,速度,波長,振動数
 6.Lorentz座標系の変換
 7.元素
問題解答
索引 (pdfファイル)

著作者紹介

武田 暁
たけだ ぎょう 
1924年 東京都に生まれる。東京帝国大学理学部卒業。神戸大学助教授、東京大学教授、同原子核研究所長、東北大学教授などを歴任。主な著書に『脳と力学系』(講談社)、『脳は物理学をいかに創るのか』(岩波書店)などがある。

宮沢 弘成
みやざわ ひろなり 
1927年 東京都に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院修了。東京大学助教授・教授、神奈川大学教授などを歴任。主な訳書に『バークレー物理学コース 量子物理』『演習量子力学』(以上 丸善)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『物理科学への招待[POD版]』
物理科学への招待
[POD版]


『現代力学』
現代力学


『素粒子』
素粒子


『場の理論』
場の理論学


『大学演習 量子物理学[POD版]』
大学演習 量子物理学
[POD版]


『脳と物理学』
脳と物理学


『形の科学』
形の科学


関連書籍
『素粒子物理学』
素粒子物理学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:原子物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.