裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『光・電子集積回路の物理』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

応用物理学選書 7 
光・電子集積回路の物理
Thin Films

在庫マーク

高知大学名誉教授 Ph.D. 松枝秀明 著

A5判/432頁/定価5720円(本体5200円+税10%)/1989年7月発行
ISBN 978-4-7853-2507-7 (旧ISBN 4-7853-2507-0)  C3042

 通信や情報処理の能力を飛躍的に向上させる素子である光・電子集積回路の研究・開発は盛んである。本書は、その基礎から応用までを一貫して解説した。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.序説
2.電磁気理論
3.物質の中の電子
4.物質と電磁波
5.情報と信号
6.光素子の基礎
7.電子回路の基礎
8.光・電子集積回路の材料物性
9.光・電子集積回路
10.光・電子集積回路の製作プロセス
11.将来の展望

詳細目次

まえがき

1.序説
 1.1 光・電子集積回路の意義
 1.2 光・電子集積回路の歴史
 1.3 光・電子集積回路の物理学
 1.4 用語と記号
 参考文献

2.電磁気理論
 2.1 マクスウェル方程式と媒質の効果
 2.2 電磁波
 2.3 電磁波の伝搬
 2.4 電磁波のエネルギーと運動量
 2.5 電磁波のモード
 2.6 電磁波の量子化
 参考文献

3.物質の中の電子
 3.1 電子の粒子性と波動性
 3.2 シュレーディンガー方程式
 3.3 固体の中の電子
 3.4 半導体のバンド構造

4.物質と電磁波
 4.1 物質の分極
 4.2 古典的調和振動子モデル
 4.3 量子力学的モデル
 4.4 光の吸収と放出
 4.5 半導体における光学的遷移
 4.6 光学的諸効果
 参考文献

5.情報と信号
 5.1 情報理論
 5.2 信号
 5.3 パルス
 参考文献

6.光素子の基礎
 6.1 光導波路
 6.2 発光素子
 6.3 受光素子
 参考文献

7.電子回路の基礎
 7.1 電気伝導
 7.2 接合とダイオード
 7.3 トランジスター
 7.4 電子回路
 参考文献

8.光・電子集積回路の材料物性
 8.1 半導体
 8.2 誘電体
 8.3 磁気光学材料
 8.4 金属
 8.5 材料の組合せ
 参考文献

9.光・電子集積回路
 9.1 AlGaAs光送信機の基本
 9.2 GalnPAs光送信機の基本
 9.3 AlGaAsおよびGalnPAs光受容器の基本
 9.4 光・電子集積回路の例
 9.5 光・電子集積回路に取り入れられる素子
 参考文献

10.光・電子集積回路の製作プロセス
 10.1 プロセスフロー
 10.2 結晶成長
 10.3 ドーピング
 10.4 微細加工
 参考文献

11.将来の展望
 11.1 未来の素子
 11.2 光・電子集積回路の大容量化
 11.3 光・電子集積回路の多機能化と研究のあり方

付録A 付表
付録B 数学的基礎
 B.1 ベクトル解析
 B.2 行列と行列式
 B.3 積分変換
 B.4 微分方程式
 参考文献

索引

著作者紹介

松枝 秀明
まつえだ ひであき 
1945年 京都府に生まれる。京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科修了、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院修了。MIT Research Associate、日立製作所中央研究所研究員、高知大学教授、帝京大学教授などを歴任。主な著書・訳書に『光コンピュータ』(共著、オーム社)、プリゴジン/スタンジェール著『混沌からの秩序』(共訳、みすず書房)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:応用物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.