裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『家蚕生化学』 カバー


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

家蚕生化学

在庫マーク

元 蚕糸試験場生理部長 農博 伊藤智夫 編著

A5判/404頁/定価7150円(本体6500円+税10%)/1984年3月発行
ISBN 978-4-7853-5911-9 (旧ISBN 4-7853-5911-0)  C3045

 カイコは古くから絹とともに私たちの生活の中で生き続けてきた昆虫で、その産業的な背景も手伝って、生理学的な研究は以前から広範囲に進められてきた。最近では、昆虫に特有な生理現象の生化学レベルでの解明と並んで、生命科学の諸問題の解明のために、昆虫を積極的に取り上げる傾向も少なくない。
 本書は、カイコに関する生理生化学的な研究成果および関連するテーマの中から、現在の昆虫の生理生化学の中心課題とトピックスを選び、第一線の研究者が解説したものである。


目次 (章タイトル)

1.生活史 [吉武]
2.栄養と代謝 [伊藤]
3.消化と利用 [堀江]
4.血液タンパク質とその役割 [茅野・富野]
5.絹タンパク質の生合成 [志村]
6.絹糸腺におけるフィブロイン及びセリシン遺伝子の転写発現 [鈴木]
7.成長と変態 [山下]
8.休眠 [山下・茅野]
9.初期胚形成の生理・生化学 [宮]
10.突然変異体における生理・生化遺伝学 [坂口]
11.感染病の病態生理 [渡部]
12.人工飼料 [伊藤]

著作者紹介

伊藤 智夫
いとう ともお 
1922年 生まれ。蚕糸試験場生理部長などを歴任。主な著書・訳書に『カイコはなぜ繭をつくるか』(講談社)、フリッシュ著『ミツバチの不思議 第2版』(法政大学出版局)、王元著『野蚕録』(共訳、法政大学出版局)、ギルモア著『昆虫生化学』(岩波書店)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『生物改造』
生物改造


教科書をお探しの先生方へ


生物学
生物学:動物学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.