裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『輸送現象論』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

機械工学選書 
輸送現象論
Process Transport Phenomena

在庫マーク

名古屋大学名誉教授 工博 架谷昌信 編

A5判/250頁/定価4180円(本体3800円+税10%)/1992年10月発行
ISBN 978-4-7853-6508-0(旧ISBN 4-7853-6508-0) C3058

 化学工学を専門としない学生、技術者にも配慮して執筆された入門書。
 移動現象の概略および異相系の移動現象の導入的内容を中心とした基礎編と、それらに基づき、それぞれの操作の中での応用の仕方、考え方についての解説を行う各論編から構成され、系統的な学習を容易にした。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.均相系の輸送方程式
2.平衡と輸送物性
3.異相系の輸送現象
4.固・気2相流および気系流動層
5.固・気系機械的分離
6.固・液系機械的分離
7.異相系拡散分離
8.熱・物質同時移動現象
9.化学反応を伴う輸送現象

詳細目次

1.均相系の輸送方程式
 1.1 輸送現象の基本法則
 1.2 流体運動の基礎方程式
 1.3 乱流輸送現象の基礎方程式

2.平衡と輸送物性
 2.1 温度と温度測定
 2.2 流体の状態式
 2.3 気体・液体の密度と圧縮率
 2.4 相平衡
 2.5 均一系の輸送性質

3.異相系の輸送現象
 3.1 異相系輸送現象の基礎
 3.2 固体-流体間の輸送現象
 3.3 流体-流体間の物質移動モデル
 3.4 分散系の輸送現象

4.固・気2相流および気系流動層
 4.1 単一粒子の運動
 4.2 空気輸送
 4.3 流動化

5.固・気系機械的分離
 5.1 固・気系の機械的分離の基本原理
 5.2 集塵
 5.3 分級

6.固・液系機械的分離
 6.1 ろ過
 6.2 圧搾
 6.3 沈降
 6.4 遠心分離

7.異相系拡散分離
 7.1 蒸留
 7.2 ガス吸収
 7.3 液々抽出

8.熱・物質同時移動現象
 8.1 調湿
 8.2 乾燥

9.化学反応を伴う輸送現象
 9.1 化学反応の速度
 9.2 反応器内の流れと反応速度
 9.3 気液不均一系での反応速度と輸送現象
 9.4 固体触媒反応系での反応速度と輸送現象
 9.5 分離操作を併用する化学反応

索引

著作者紹介

架谷 昌信
はさたに まさのぶ 
1941年生まれ。名古屋大学工学部卒業、名古屋大学大学院工学研究科博士課程後期課程修了。名古屋大学講師・助教授・教授などを歴任。主な著書に『通論化学工学』(共著、共立出版)、『演習化学工業』『燃焼の基礎と応用』(以上 編著、共立出版)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)



教科書をお探しの先生方へ


化学工業
化学工業:化学工学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.