裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『東国科学散歩』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


東国科学散歩

徳島中央高等学校  西條敏美 著

A5判/184頁/定価3132円(本体2900円+税8%)/2004年3月
ISBN978-4-7853-0009-8 (旧ISBN4-7853-0009-4)

 自然科学のさまざまな分野で偉大な足跡を残した科学者たちの生家や史跡を巡りながら,その仕事の意義,人となりに迫った探訪記.ポピュラー・サイエンス『西国科学散歩(上)』『 〃 (下)』の続編といえる一冊で,本書では紀伊和歌山から出発して東日本一帯を歩きます.

【目 次】

『東国科学散歩』 カバー
全身麻酔による乳癌手術(華岡青洲/和歌山・那賀)
粘菌研究の大博物学者(南方熊楠/和歌山・田辺;白浜)
電波天文学のパイオニア(畑中武夫/和歌山・新宮)
星を見る鉄砲鍛冶(国友一貫斎/滋賀・長浜)
地球を愛した創意の旅人(西堀榮三郎/滋賀・湖東)
『草木図説』の編纂(飯沼慾斎/岐阜・大垣)
世界最初の地震学教授(関谷清景/岐阜・大垣)
苦学の蘭学者(坪井信道/岐阜・揖斐川)
日本植物学の父(伊藤圭介/愛知・名古屋)
明治期の化学技術の確立に貢献(宇都宮三郎/愛知・名古屋;豊田)
つとめてやむな(本多光太郎/愛知・岡崎)
障子を開けてみよ 外は広いぞ(豊田佐吉/静岡・湖西)
「イ」の字の受像に成功(高蛹虫沽Y/静岡・浜松)
ビタミンB1の発見(鈴木梅太郎/静岡・相良)
蘭学事始(杉田玄白と前野良澤/東京・南千住;築地)
慶應義塾の発祥(福沢諭吉/東京・築地)
日本初の暦「貞享暦」の誕生(渋川春海/東京・品川)
徳丸ケ原で西洋式砲術の大演習(高島秋帆/東京・高島平)
X線結晶学の開拓(西川正治/東京・雑司ケ谷)
物理学における美しさの追求(山内恭彦/東京・染井)
東洋人は科学の研究に堪能か(長岡半太郎/東京・青山)
五十歳を過ぎての全国測量の旅(伊能忠敬/千葉・佐原)
雪の殿様(土井利位/茨城・古河)
蝦夷・樺太探検二十年(間宮林蔵/茨城・伊奈)
公害反対闘争の原点(田中正造/栃木・佐野)
細菌の狩人(野口英世/福島・猪苗代;会津若松)
武士から科学教育・行政家へ(山川健次郎/福島・会津若松)
赤痢菌の発見(志賀 潔/宮城・仙台)
みちのく蘭学事始(大槻玄澤/岩手・一関)
水沢の俊英(高野長英/岩手・水沢)
日本物理学の草分け(田中舘愛橘/岩手・二戸)
私設天文台建設にかけた夢(一戸直蔵/青森・木造)
人工雪の誕生(中谷宇吉郎/北海道・札幌)
「自然」の思想家(安藤昌益/秋田・大館)
熱の理論の倫理学への適用(狩野亨吉/秋田・大館)
階級社会の算術(小倉金之助/山形・酒田)
タカジアスターゼの創製(高峰譲吉/富山・高岡から石川・金沢へ)
Z項の発見(木村 栄/石川・金沢)
日本近代化学の父(桜井錠二/石川・金沢)
日本地震学の父(大森房吉/福井・福井)



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.