裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『熱力学(改訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎物理学選書7
熱力学(改訂版)

上智大学名誉教授 理博 押田勇雄・
東京慈恵会医科大学名誉教授 理博 藤城敏幸 共著
A5判/196頁/定価3024円(本体2800円+税8%)/1998年10月
ISBN978-4-7853-2136-9 (旧ISBN4-7853-2136-9)

 熱力学の歴史的歩みを追いながら, 他方で分子運動論を主体とする微視的な考察をし,読者に最もよく,かつ早く熱力学の本質を理解させることに努められ,統計力学や統計熱力学の入門書として定評ある書を,この度,時代に合わせて読みやすく改訂した.

 → 正誤表 (pdfファイル)

 ※基礎物理学選書の一覧はこちら
『熱力学(改訂版)』 内容見本

【目 次】  →『熱力学(改訂版)』 目次

『熱力学(改訂版)』 カバー
改訂版序・初版序 (pdfファイル)

1 熱力学の基礎
 1.1 熱力学の基礎知識
 1.2 温度
 1.3 気体法則
 1.4 状態方程式
 1.5 熱力学的な量
 1.6 準静的過程
 1.7 熱と比熱

2 熱と分子運動
 2.1 分子運動論
 2.2 気体の圧力
 2.3 分子運動と温度
 2.4 気体の比熱とエネルギー等分配の法則
 2.5 液体・固体における熱運動
 2.6 分子間力
 2.7 分子運動論と統計的法則

3 熱力学第1法則
 3.1 熱と仕事の関係
 3.2 エネルギー保存の法則
 3.3 熱力学第1法則の数式化
 3.4 内部エネルギーとエンタルピー
 3.5 第1法則の理想気体への応用

4 熱力学第2法則
 4.1 熱の移動と不可逆変化
 4.2 熱力学第2法則と不可逆性の尺度
 4.3 熱機関の効率
 4.4 熱力学的温度目盛
 4.5 熱力学第2法則の数式化
 4.6 エントロピーと分子運動論

5 熱力学的諸関数と平衡の条件
 5.1 自由エネルギー
 5.2 いろいろな関係式
 5.3 熱平衡状態の条件
 5.4 相の平衡と相律
 5.5 熱力学の応用
 5.6 熱力学第3法則

付録 非平衡状態の熱力学
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.