裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『物理学講義 熱力学』 カバー
 
内容見本タイトル
『物理学講義 熱力学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子書籍の購入ページへ
Amazon Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
Yahoo!ブックストア
KADOKAWA BOOK☆WALKER
BookLive!
紀伊國屋 kinoppy
オムニ7
Reader Store
ひかりTVブック
Dear Medic



電子メール・アイコン

献本へ 物理学講義 熱力学
Thermodynamics

在庫マーク

中央大学名誉教授 理博 松下 貢 著

A5判/192頁/2色刷/定価2592円(本体2400円+税8%)/2009年11月発行
ISBN 978-4-7853-2232-8  C3042

電子書籍

 フラクタルの物理の第一人者であり,丁寧でわかりやすい解説で定評のある松下先生執筆による熱力学の教科書・入門書.
 コンパクトなボリュームでありながらも,熱力学の本質が非常にわかりやすく解説されている.また,学習者の理解を高めるために,各章の冒頭には学習目標を提示し,章末には学習した内容をきちんと理解できたかどうかを確認するためのポイントチェックのコーナーが用意されている.問題解答には,間違ったり解けなかった場合に対するフィードバックを示すなど,随所に工夫の見られる構成となっている.
 姉妹書に『物理学講義 力学』および『物理学講義 電磁気学』がある.


サポート情報

索引 (pdfファイル)   
正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.温度と熱
2.熱と仕事
3.熱力学第1法則
4.熱力学第2法則
5.エントロピーの導入
6.利用可能なエネルギー
7.熱力学の展開
8.非平衡現象
9.熱力学から統計物理学へ −マクロとミクロをつなぐ−

詳細目次  →『物理学講義 熱力学』 目次

はじめに (pdfファイル)

1.温度と熱
 1・1 系の熱力学的な表し方
 1・2 熱平衡状態と温度
 1・3 熱量
  1・3・1 熱容量と比熱
  1・3・2 潜熱
  1・3・3 熱量は保存するか
 1・4 状態量と状態方程式
  1・4・1 状態量
  1・4・2 示強性状態量と示量性状態量
 1・4・3 状態方程式
 1・5 準静的過程と可逆過程
 1・6 まとめとポイントチェック

2.熱と仕事
 2・1 仕事の熱への変化
 2・2 仕事量と熱量の関係
 2・3 エネルギー保存側
 2・4 第1種永久機関
 2・5 まとめとポイントチェック

3.熱力学第1法則
 3・1 仕事
 3・2 理想気体がする仕事
 3・3 熱力学第1法則
 3・4 いろいろな熱力学的過程
 3・5 簡単な数学的準備
  3・5・1 1変数関数の微小変化
  3・5・2 2変数関数の微小変化
 3・6 熱容量
 3・7 理想気体の熱力学的性質
 3・8 まとめとポイントチェック

4.熱力学第2法則
 4・1 カルノー・サイクル
 4・2 カルノー・サイクルの考察
 4・3 カルノー機関の効率(1)
 4・4 熱力学第2法則
 4・5 カルノーの第1定理
 4・6 カルノー機関の効率(2)
 4・7 熱力学的絶対温度
 4・8 まとめとポイントチェック

5.エントロピーの導入
 5・1 カルノー機関での保存量
 5・2 クラウジウスの関係式
 5・3 新しい状態量としてのエントロピー
 5・4 エントロピーの物理的意味
 5・5 まとめとポイントチェック

6.利用可能なエネルギー
 6・1 熱力学第1法則
 6・2 断熱過程(エントロピーS:一定)
 6・3 等温過程(温度:一定)
 6・4 等圧過程(圧力:一定)
 6・5 等温等圧過程(:一定)
 6・6 まとめとポイントチェック

7.熱力学の展開
 7・1 内部エネルギー
 7・2 ヘルムホルツの自由エネルギー
 7・3 エンタルピー
 7・4 ギブスの自由エネルギー
 7・5 相平衡
  7・5・1 相図と相平衡
  7・5・2 ギブスの相律
  7・5・3 クラペイロン‐クラウジウスの式
 7・6 まとめとポイントチェック

8.非平衡現象
 8・1 可逆過程と不可逆過程
 8・2 カルノーの第2定理
 8・3 不可逆機関のエントロピー変化
 8・4 クラウジウスの不等式
 8・5 エントロピー増大の原理
 8・6 系の熱力学的な安定性
 8・7 不可逆過程の熱力学
 8・8 まとめとポイントチェック

9.熱力学から統計物理学へ −マクロとミクロをつなぐ−

あとがき
付録
問題解答
索引 (pdfファイル)

著作者紹介

松下 貢
まつした みつぐ 
1943年 富山県生まれ.東京大学工学部卒業,東京大学大学院理学系研究科博士課程修了.日本電子株式会社開発部,東北大学助手,中央大学助教授,同 教授等を歴任.主な著訳書に『医学・生物学におけるフラクタル』(編著,朝倉書店),『カオス力学入門』(翻訳,啓学出版),『生物にみられるパターンとその起源』(編著,東京大学出版会),『キリンの斑論争と寺田寅彦』(編著,岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
「物理学講義シリーズ」

『物理学講義<BR>力学』
物理学講義
力学


『物理学講義<BR>電磁気学』
物理学講義
電磁気学


『物理学講義<BR>量子力学入門』
物理学講義
量子力学入門


『力学・電磁気学・熱力学のための 基礎数学』
力学・電磁気学・
熱力学のための
基礎数学


この著作者の本
『物理数学』
物理数学


『フラクタルの物理(I)』
フラクタルの物理(I)


『フラクタルの物理(II)』
フラクタルの物理(II)


関連書籍
『熱力学』
熱力学


『熱力学』
熱力学


『熱力学(改訂版)』
熱力学(改訂版)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:熱力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.