裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『解析力学』 カバー
 
内容見本タイトル
『解析力学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

裳華房フィジックスライブラリー 
解析力学
Analytical Dynamics

在庫マーク

東京都立大学名誉教授 理博 久保謙一 著

A5判/168頁/定価2268円(本体2100円+税8%)/2001年11月発行
ISBN 978-4-7853-2205-2 (旧ISBN 4-7853-2205-5)  C3042

 解析力学とは何かを初歩から学びながら,力学の原理を理解して問題を解くこと,解析力学が量子力学の入口を開いた筋道を学ぶことを目的に書かれている.また,長年の講義経験から知った,学生のウィークポイントについては,特に丁寧な解説をしている.
 読者対象:大学2年生〜


サポート情報

第8版2刷 正誤表(pdfファイル)
大貫義郎先生による式(4.36)の計算(pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.座標と座標変換
2.ラグランジュ方程式と変分原理
3.ハミルトンの正準方程式
4.正準変換
5.量子力学への導入
6.量子力学の基礎方程式

詳細目次  『解析力学』 目次

まえがき (pdfファイル)

1.座標と座標変換
 1.1 デカルト座標
 1.2 極座標と速度,加速度
 1.3 3次元の極座標
 1.4 直交曲線座標
 1.5 一般化座標
 1.6 一般化運動量と正準共役変数
 1.7 一般化された力
演習問題

2.ラグランジュ方程式と変分原理
 2.1 ラグランジュ方程式
 2.2 ラグランジュ方程式の適用
 2.3 回転座標系とオイラー角
 2.4 回転系での運動方程式
 2.5 変分原理とオイラーの方程式
 2.6 仮想仕事の原理
 2.7 作用積分の変分
 2.8 電磁場のラグランジアン
演習問題

3.ハミルトンの正準方程式
 3.1 ハミルトニアン
 3.2 ハミルトンの正準方程式
 3.3 位相空間と運動の軌跡
 3.4 極座標によるハミルトニアン
 3.5 ポアッソン括弧と保存量
演習問題

4.正準変換
 4.1 位相空間の面積
 4.2 リュウヴィルの定理
 4.3 正準変換
 4.4 正準変換の形式と母関数
 4.5 正準変換不変量
 4.6 正準変換の必要十分条件
演習問題

5.量子力学への導入
 5.1 ハミルトン‐ヤコビの方程式
 5.2 正準共役変換と前期量子論
 5.3 水素原子の前期量子論
 5.4 エネルギーの量子化
 5.5 固有エネルギーとエネルギー素量の関係
演習問題

6.量子力学の基礎方程式
 6.1 古典的波動方程式
 6.2 シュレーディンガーの波動方程式
 6.3 シュレーディンガー方程式の理解
 6.4 ハミルトン‐ヤコビの偏微分方程式からの導出
 6.5 時間を含むシュレーディンガー方程式
 6.6 ハイゼンベルクの方程式
演習問題

演習問題解答
あとがき
索引

著作者紹介

久保 謙一
くぼ けんいち 
1936年 熊本県に生まれる.東京工業大学大学院理学研究科博士課程修了.東京大学助手,東京都立大学助教授・教授,東京都航空工業高等専門学校長などを歴任.主な著書に『スピンと偏極』(共著,培風館),『科学英語論文のすべて』(共著,丸善出版),『現代物理学の世界』(岩波書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『量子力学はこうなっている!』
量子力学はこうなっている!


関連書籍
『工科系のための 解析力学』
工科系のための
解析力学


『理・工基礎 解析力学 』
理・工基礎 解析力学


『解析力学』
解析力学


『力学(II)』
力学(II)
−解析力学−



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.