裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『量子エレクトロニクス(上)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


物理学選書13
量子エレクトロニクス(上)

東京大学名誉教授 理博 霜田光一・
東京大学名誉教授 理博 矢島達夫 共編
A5判/466頁/定価4860円(本体4500円+税8%)/1972年3月 
ISBN978-4-7853-2313-4 (旧ISBN4-7853-2313-2)

 メーザーやレーザーの発達の単なる展望ではなく,一つの学問体系として量子エレクトロニクスの考え方を基礎的に,しかも本格的に説くようにした.

 ※物理学選書」の一覧はこちら

【目 次】

序章 量子エレクトロニクスの歴史

1 電磁波と物質との相互作用

2 レーザーの基礎
 2.1 誘導放出による増幅と発振
 2.2 レート方程式によるレーザー理論
 2.3 半古典的レーザー理論
 2.4 レーザー共振器

3 各種レーザー
 3.1 固体レーザー
 3.2 液体レーザー
 3.3 気体レーザー
 3.4 半導体レーザー

4 コヒーレンスと雑音
 4.1 熱雑音,熱放射
 4.2 メーザーの雑音
 4.3 古典的な光のコヒーレンス
 4.4 高次のコヒーレンス
 4.5 光のコヒーレンスの量子論
 4.6 レーザー発振器の雑音
 4.7 量子力学的レーザー理論
 4.8 光子計数統計



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.