裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『場の理論』 カバー
 
内容見本タイトル
『場の理論』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

復刊書籍一覧へ 物理学選書 21 
場の理論
Field Theory

在庫マーク

東京大学名誉教授・東北大学名誉教授 理博 武田 暁 著

A5判/298頁/定価6050円(本体5500円+税10%)/
初版1991年9月発行,復刊2006年3月発行
ISBN 978-4-7853-2322-6 (旧ISBN 4-7853-2322-1)  C3042
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 量子論的場の理論の本格的な入門書。
 理工系の学部学生・大学院生を対象に、現代物理学を記述する言語である場の理論をなるべく平易に解説するとともに、非常に多数の粒子から構成される複雑な系の中に現れる種々の新しい粒子像を明らかにする。


サポート情報

まえがき   索引 (以上 pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.序論
2.力学系の量子化
3.自由粒子の場の理論
4.相互作用するボーズ粒子系
5.相互作用するフェルミ粒子系
6.自発的対称性の破れ
7.ゲージ場の理論と光子
8.場の理論における種々の粒子像

詳細目次  『場の理論』 目次

まえがき (pdfファイル)

1.序論

2.力学系の量子化
 2.1 古典力学の運動法則
 2.2 古典力学から量子力学へ
 2.3 調和振動子の量子化

3.自由粒子の場の理論
 3.1 ”ひも”の振動の量子化
 3.2 自由粒子の場の理論
 3.3 スピンと統計

4.相互作用するボーズ粒子系
 4.1 ボーズ粒子系の場の理論
 4.2 ボーズ-アインシュタイン凝縮

5.相互作用するフェルミ粒子系
 5.1 フェルミ粒子系の場の理論
 5.2 超伝導体の場の理論

6.自発的対称性の破れ

7.ゲージ場の理論と光子
 7.1 ゲージ変換とゲージ場
 7.2 ゲージ場の量子化と光子

8.場の理論における種々の粒子像

問題解答
索引 (pdfファイル)

著作者紹介

武田 暁
たけだ ぎょう 
1924年 東京都に生まれる。東京帝国大学理学部卒業。神戸大学助教授、東京大学教授、同原子核研究所長、東北大学教授などを歴任。主な著書に『脳と力学系』(講談社)、『脳は物理学をいかに創るのか』(岩波書店)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『物理科学への招待[POD版]』
物理科学への招待
[POD版]


『現代力学』
現代力学


『素粒子』
素粒子


『素粒子物理学』
素粒子物理学


『大学演習 量子物理学[POD版]』
大学演習 量子物理学
[POD版]


『脳と物理学』
脳と物理学


『形の科学』
形の科学


関連書籍
『場の量子論』
場の量子論


『場の量子論』
場の量子論


『場の量子論』
場の量子論(II)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:量子力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.