裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『宇宙スペクトル博物館<X線編>』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


マルチメディア
宇宙スペクトル博物館<X線編>
見えない星空への招待
Cosmic Spectral Museum <X-ray>
Introduction to the Unseen Universe

岡山天文博物館館長 粟野諭美・
立教大学教授 理博 北本俊二・
ぐんま天文台 理博 衣笠健三・
サイエンスデザイナー 田島由起子・
大阪教育大学教授 理博 福江 純

CD-ROM+B5判/48頁/4色刷/定価4644円(本体4300円+税8%)/1999年11月
ISBN978-4-7853-2815-3 (旧ISBN4-7853-2815-0)

『見えない星空への招待』 カバー
 さまざまな光を使って眺めた宇宙の姿を,多数の写真やCG,動画を使って紹介する,マルチメディアCD-ROM博物館の第1巻.

 この<X線編>では,光とスペクトルの初歩から,X線という高いエネルギーの光を使って ,人間の目には見えない星空の世界―X線の宇宙―へとご案内いたします.可視光で見たときとは違った,“熱い宇宙”の姿をお楽しみください.

 全体は10の展示室からなり,どこからでも自由に学べます.各展示室の初めの方は ,初心者になじみやすいように,カラー画像を中心にした簡単な解説とし,より高度な内容については,プラスαのページとして,奥の階層へと進む形式になっているため,学習のレベルに応じて活用できます.

 難しいインストールなどは必要なく,WWWブラウザを利用した簡単なマウス操作のみで,どなたでもお楽しみいただけます.また,授業や講義などでのプレゼンテーション資料としても十分ご活用いただけると思います.

 電波編可視光編も発売中(全3巻).

 ●動作環境:CD-ROMドライブを装備し,WWWブラウザがインストールされたパソコン.ソフトはHTMLで組み立ててありますので(開発環境はWindows95/98),aviムービーなど一部の動画ファイルを除いて,MacintoshやUNIX,Linuxマシンでも正常に動作します.一部のマシン破る座のバージョンによっては,音楽再生や動画再生のためのプラグインファイルが要求される場合があります.
→ 電波編  → 可視光編      

【目 次】

【全体の構成】

1 スペクトルとは?
   光と色/電磁波スペクトル/電磁波と光子/X線とは?
   X線像とスペクトル図/X線天文学の歴史

2 身のまわりの世界
   虹/空/夜空/水/海/自然放射能/大地/さくら/植物/火と炎
   レントゲン/X線/X線CT/非破壊検査/放射光X線撮影/放射光
   日焼け/サングラス/UVフィルター/オゾン層/放射線実験施設

3 スペクトル実験室
   連続スペクトル/輝線と吸収線/元素のスペクトル/X線発生装置
   X線連続放射/X線輝線放射/スペクトル線の偏移/スペクトル線の広がり

4 観測衛星と検出器
   X線の観測/光学系のしくみ/検出器のしくみ/X線観測衛星
   大阪教育大学/大阪大学X線天文学/ぐんま天文台/宇宙科学研究所

5 太陽と太陽系天体
   太陽/月/彗星
   水星/木星/金星/土星/地球/天王星/火星/海王星/小惑星/冥王星

6 恒星と連星の世界
   スペクトル分類とHR図/ふつうの恒星/原始星/変光星
   連星とその活動/激変星/X線連星/星の一生

7 われわれの銀河系
   星形成領域/星雲/星団/超新星残骸/銀河面と銀河中心

8 遠くの銀河と宇宙
   通常銀河/クェーサーと活動銀河/銀河団/X線背景放射

9 スペクトル用語集

10 スペクトル画像集



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.