裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『SF天文学入門(下)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 155
SF天文学入門(下)
−ダークマター・宇宙論・地球−

大阪教育大学教授 理博 福江 純 著
四六判/226頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/1997年3月
ISBN978-4-7853-8655-9 (旧ISBN4-7853-8655-X)

 小説やマンガ,アニメなどのSFを導入に,現代天文学の基礎から最先端の話題までをやさしく紹介する天文学の入門書の下巻.
 下巻では,銀河中心の超巨大ブラックホールからダークマター,重力レンズ現象,宇宙ジェット,宇宙論などよりスケールの大きな話題と地球自身について紹介します.
 映画を題材にした同じ著者による姉妹書 『シネマ天文入門』 も好評発売中!

  →『SF天文学入門(上) −太陽系・星・ブラックホール−』の目次へ

 
【目 次】

『SF天文学入門(上)』 カバー
コスモ・インコグニタ ―はじめに―

1章 ギンヌンガ・ガップ −超巨大ブラックホール−
 1.1 山本弘とグループSNE『サイバーナイト』
 (1)銀河系の中心
 1.2 ベンフォード『大いなる天上の河』『光の潮流』
 (1)謎の天体クェーサー
 (2)クェーサーのエネルギー源
 (3)銀河の重力発電所
 (4)発見の時代ふたたび
  コラム:vsスターバースト

2章 ダークマッチョマン −暗黒物質の正体−
 2.1 堀晃『バビロニア・ウェーブ』
 (1)宇宙のダークサイド
 (2)銀河(渦状銀河)の構造
 (3)重力を支配するもの
 (4)ダークマターの候補
 (5)MACHOの探索と発見
  コラム:ネーミングの問題

3章 ジェットセット −宇宙ジェット現象−
 3.1 モフィット『創世伝説』『第二創世記』
 (1)虚空へ吹き上げる宇宙の大噴水
 (2)銀河系中心の電子・陽電子対ジェット
 (3)ジェットクエストVI
 (4)宇宙ジェットのモデル
  コラム:プロジェクトVTR

4章 インタルードー −高度宇宙文明の形態−
 4.1 ニーヴン『リングワールド』
 (1)ダイソン球文明
 (2)カルダシェフの宇宙文明論
 (3)降着円盤文明

5章 コズミックミラージュ −重力レンズ−
 5.1 高千穂遙『ダーティペアの大冒険』
 (1)アインシュタイン,有名人となる
 (2)光はなぜ曲がる
 (3)電波も曲がる
 (4)重力レンズとは
 (5)アインシュタインに宛てた一通の手紙
 (6)双子クェーサーの登場
 (7)重力レンズ天体ア・ラ・カルト
 (8)重力レンズ天文学
  コラム:WWWとWWWA

6章 ウロボロスサーペント −閉じる円環−
 6.1 手塚治虫『火の鳥』(未来編)
 (1)バブルユニバース −宇宙の階層構造
 6.2 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』
 (1)無から生まれた宇宙
 6.3 アシモフ『神々自身』
 (1)インフレーション宇宙モデル
 (2)ベビーユニバース
 6.4 ベア『永劫』『久遠』
 (1)多元宇宙論,他世界解釈
  コラム:よい理論,よいSF

7章 ガイア −地球への帰還−
 7.1 フォワード『火星の虹』
 7.2 萩尾望都『スター・レッド』
 (1)第二の太陽系,第二の地球
 (2)惑星系の直接検出
 (3)惑星系の間接検出
 (4)塵円盤の検出
 7.3 ハーバート『デューン砂の惑星』
 (1)地球システム
 (2)デイジーワールド
 (3)ガイア仮説
 (4)還元主義と全体論
  コラム:SFと科学のはざま

センス・オブ・ワンダー −おわりに−

参考文献
作品名索引
人名索引
事項索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.