裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『電子伝導の物理』 カバー
 
内容見本タイトル
『電子伝導の物理』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

電子伝導の物理
Physics of Electron Conduction

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 田沼静一 著

A5判/160頁/定価2916円(本体2700円+税8%)/2008年4月発行
ISBN 978-4-7853-2914-3 (旧ISBN 4-7853-2914-9)  C3042

 電子伝導は,物性物理の理解に欠かすことのできない非常に重要なテーマである.本書は,長年にわたってこの分野を研究してきた著者が,電子伝導系の大要について,そのエッセンスを簡潔にまとめたものである.電子伝導のハンドブックとしても,ぜひ活用して頂きたい書である.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.1電子近似
2.固体のエネルギーバンド
3.フェルミ面の種々相
4.半導体
5.磁気抵抗と磁気貫通
6.多体効果
7.電気伝導
8.電子系の相転移
9.メゾスコピック系の物理

詳細目次  『電子伝導の物理』 目次

はしがき (pdfファイル)

1.1電子近似
 1.1 ド・ブロイ波
 1.2 自由電子と平面波
 1.3 フェルミ面
 1.4 ブラッグの関係と逆格子
 1.5 ブリルアン・ゾーン

2.固体のエネルギーバンド
 2.1 エネルギー構造
 2.2 フェルミ面の構成
 2.3 有効質量
 2.4 正孔
 2.5 ブロッホの定理
 2.6 サイクロトロン共鳴
 2.7 伝導電子の磁場による量子化
 2.8 伝導電子の磁性
  2.8.1 スピン常磁性 −金属の磁性−
  2.8.2 ランダウ反磁性
  2.8.3 ド・ハース‐ファン・アルフェン効果
 2.9 格子振動 −フォノン−
 2.10 格子比熱と電子比熱

3.フェルミ面の種々相
 3.1 1価金属
  3.1.1 アルカリ金属
  3.1.2 貴金属
 3.2 2価金属
 3.3 3価金属
 3.4 4価の物質 −半金属と半導体−
 3.5 5価の物質 −半金属−

4.半導体
 4.1 真性半導体
 4.2 不純物半導体

5.磁気抵抗と磁気貫通
 5.1 磁気抵抗とホール効果
 5.2 開いた軌道と磁気抵抗
 5.3 磁気貫通

6.多体効果
 6.1 プラズマ振動
 6.2 電子‐電子散乱
 6.3 フェルミ液体

7.電気伝導
 7.1 電気伝導度
 7.2 近藤効果

8.電子系の相転移
 8.1 ボース‐アインシュタイン凝縮
 8.2 超伝導
 8.3 BCS機構
 8.4 第 I 種超伝導体と第 II 種超伝導体
 8.5 コーン異常
 8.6 パイエルス転移
 8.7 電荷密度波とスピン密度波
 8.8 モット転移とウィグナー結晶
 8.9 アンダーソン転移

9.メゾスコピック系の物理
 9.1 電気伝導度とスケール
 9.2 金属リングのAB効果
 9.3 AAS効果
 9.4 磁気指紋と普遍的伝導度ゆらぎ
 9.5 量子ポイントコンタクト

図を引用,参考にした書籍・文献
索引

著作者紹介

田沼 静一
たぬま せいいち 
1922年 北海道に生まれる.東北大学理学部卒業.東北大学助手・助教授,東京大学教授,群馬大学教授,いわき明星大学教授などを歴任.主な著書に『低温』(編集,共立出版)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『エネルギー変換(増補版) 』
エネルギー変換(増補版)


関連書籍
『固体電子論』
固体電子論


『金属電子論』
金属電子論


『固体物理』
固体物理


『電気伝導の基礎と材料[POD版]』
電気伝導の基礎と材料
[POD版]



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.