裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『栄養序説』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


栄養序説

帯広畜産大学名誉教授 農博 藤野安彦 著
A5判/107頁/定価2484円(本体2300円+税8%)/1982年4月
ISBN978-4-7853-3018-7 (旧ISBN4-7853-3018-X)

 栄養学の基礎から応用までを,なるべく手短に,できるかぎりわかりやすく,そして幅広く解説した入門書.

【目 次】

1 栄養素とはなにか(栄養化学)
 1.1 熱量素
 1.2 保全素
 1.3 嗜好素

2 栄養素はどう変わるか(栄養生化学)
 2.1 変わるもの
 2.2 変えるもの

3 栄養をからだはどう受けとめるか(栄養生理)
 3.1 からだのしくみ
 3.2 栄養の補給

4 栄養を生活にどう生かすか(生活栄養)
 4.1 食事一般
 4.2 栄養一般

5 栄養は社会にどうつながるか(社会栄養)
 5.1 公衆栄養
 5.2 人類栄養



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.