裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『身のまわりの化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


身のまわりの化学
Undergraduate Chemistry

埼玉大学名誉教授 理博 下沢 隆・
東京学芸大学名誉教授 理博 田矢一夫・
埼玉大学名誉教授 工博 吉田俊久 共著
A5判/280頁/定価2916円(本体2700円+税8%)/1987年7月
ISBN978-4-7853-3029-3 (旧ISBN4-7853-3029-5)

 身のまわりの現象から特に「とける」と「もえる」を取りあげ,化学の面白さを知ることを重点に執筆された大学初年級向け教科書.

【目 次】

『身のまわりの化学』 カバー
1 はじめに
 1.1 化学のもっている本質
 1.2 マクロとミクロ
 1.3 静止的と動的

2 とける
 2.1 氷がとけて水になる
 2.2 固体が液体にとける場合
 2.3 液体同志の溶解
 2.4 液体への気体の溶解
 2.5 固体と固体との融解
 2.6 気体と気体の混合
 2.7 コロイド
 演習問題

3 もえる
 3.1 もえる
 3.2 炎(ほのお)
 3.3 気体の特性(燃焼を理解するために)
 3.4 ものがもえる
 3.5 もえる速さ
 演習問題

4 原子・イオン・分子の構造
 4.1 原子の構造と元素の周期表
 4.2 化学結合と物質の分類
 4.3 分子の構造を決める−物理的測定−
 演習問題

5 「とける」と「もえる」の熱化学
 5.1 熱力学の第一法則
 5.2 反応熱(反応のエンタルピー)
 5.3 自然に起こる変化と熱力学第二法則
 5.4 ギブスエネルギーと化学平衡
 演習問題

6 溶ける−水溶液の化学
 6.1 溶ける
 6.2 水溶液
 6.3 水溶液での溶解の平衡
 6.4 溶解における熱の出入りと溶解の速さ
 演習問題

7 日常の物質
 7.1 身のまわりの物質の見方と考え方
 7.2 合成高分子物質
 7.3 染料,顔料
 7.4 洗剤−汚れをとろう
 7.5 食品添加物
 7.6 医薬品・農薬の化学
 7.7 分子設計について
 演習問題

8 実験操作
 8.1 実験を安全に
 8.2 測定操作と測定器具
 8.3 ガラス細工,プラスチック工作
 8.4 物質の精製(分離の方法)
 8.5 試薬の調製
 演習問題

9 化学のたどってきた道
 9.1 古代の錬金術
 9.2 中世の錬金術
 9.3 錬金術の終焉
 9.4 日本の化学の歴史
 9.5 現代の化学とその将来



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.